豊橋総合動植物公園の「ナイトZOO」に、希少な最高級黒毛和牛「鳳来牛」のタコス登場

IGNITE


ひき肉の概念がきっと変わる、希少な最高級黒毛和牛「鳳来牛」だけを使い、肉の旨みと甘みはあるのにしつこさを感じないタコスが新発売。



■希少な「鳳来牛」とは

鳳来牛というブランド牛を知っている人は多くないだろう。愛知県新城市は戦国時代から和牛の産地で、質の良い「三河子牛」は松阪牛や飛騨牛となる子牛の供給元として有名だ。しかし、その子牛を地元で成牛まで大切に育て上げて「鳳来牛」として出荷できる肥育農家は4軒のみ。希少すぎるため、全国的にはまだ知られていないのだ。

鳳来牛は、新城山中の穏やかな気候と清冽な空気と水に恵まれながら、人に可愛がられて育つ。飼料には抗生物質を一切加えていない。

その肉質の特徴は、旨みと甘みはしっかりとあるのに、脂のしつこさを感じさせないこと。霜降り肉のくどさが苦手な人でもたくさん食べられると評判だ。

■タコスで味わう「鳳来牛」

この幻のブランド牛をより多くの人に知ってもらうために、比較的安価な部位であるすね肉とネックを使ったタコスを開発。鳳来牛の良さを味わってもらうのが目的なので、味付けはシンプルで辛さは控えめ。臭みやしつこさはなく、ひき肉が苦手な人も喜んで食べられる商品だ。まずは豊橋総合動植物公園のイベント「ナイトZOO」で7月23日(金)から販売開始する。

鳳来牛タコライス(ロコモコスタイル)も販売。ご飯の最後の一粒まで美味しく食べられるように、タコスよりは少しだけ濃いめに味付け。目玉焼きやアボカド、和牛ステーキなどのトッピングも用意している。



価格:タコス 800円(税込)、タコライス 950円(税込)。
販売:鳳来牛タコスはイベント出展限定商品。豊橋総合動植物公園のイベント「ナイトZOO」の飲食ブースでは、7月23日から出店。詳しくはナイトZOOの告知ページ(https://www.nonhoi.jp/event/p2000/)をチェック。

■商品開発の経緯

サカイフーズは「鳳来牛」のA5ランクのうちでも、最高ランクのB.M.S No.12およびNo.11を主に取り扱っている。この最高級黒毛和牛の肉質を一度は味わってほしいという思いから、サカイフーズはキッチンカーで各地のイベントに出店。今回タコスおよびタコライスを開発した理由は、すね肉とネックという比較的安価な部位を使えるので買いやすい値段で提供でき、食欲が落ちる夏場には手軽に食べられる商品が良いと考えたから。

結果として、鳳来牛の甘みをサルサソースの爽やかな辛みが包み込み、誰でもおいしく食べられる商品になった。

手軽な値段で希少な最高級黒毛和牛「鳳来牛」を味わってみよう!

URL:https://houraigyu.com/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ