「公務員と結婚するために」婚活スタート。変人に会い続けた33歳女性の失敗

女子SPA!

 こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

「婚活がうまくいかない」と私のところへ相談に来た地方都市在住の美香さん(仮名、事務職・33歳)は、マッチングアプリ、結婚相談所、婚活パーティーをフル活用して婚活していました。

今回は、「公務員と結婚するために婚活を始めた」と語る美香さんが婚活で見た“地獄”のお話です。

◆公務員と結婚した妹がうらやましくて

30歳の時に妹さんが先に結婚しそれをきっかけに本格的に婚活を始めたそうです。

「私はリーマンショック直後に就活して、就職が大変で学生時代に恋愛とかもしてこなかったし、就職してからも大変でした。

それに対して、妹は運がいいんです。売り手市場の時に就活して、27歳で公務員と結婚しました。親戚みんなから『公務員と結婚できてよかったね』と祝福されてうらやましかった」

それから美香さんは、妹さんのように公務員と結婚するために婚活を始めました。「公務員は、リーマンショックやコロナで収入減の心配がなく生活が安定しているし、真面目でいい人が多く、男性も産休取得しやすくて、親や親戚に認められる職業なので結婚相手として良い」というのです。

美香さんに限ったことではなく、結婚するなら公務員がいいと思っている女性は多く、特に地方在住の実家暮らし女性にその傾向が強いです。

◆婚活で出会った公務員男性は、変人続きだった

婚活をして初めてデートしたのは婚活パーティーで知り合った国家公務員です。転勤で美香さんが住む土地にやってきた3歳年上の男性でした。

2回目のデートの約束をしても、日程が決まらない。美香さんから休日に「来週の土日、再来週の土曜日空いてますがご都合いかがですか?」と連絡しても週明け木曜日になってやっと返事が来るような人だったそうです。

それでも「国家公務員だし忙しいんだから仕方がない」と思って我慢して彼といつでも会えるように予定を調整して、他のお見合いやデートも調整していました。4~5回ぐらい会ったそうですが、どうも彼は仕事で忙しいというよりズボラなのが分かってきました。

デート前日に「明日はよろしくお願いします。待ち合わせ場所は駅前でしょうか? お店でしょうか?」という集合場所確認の質問をしたのに、待ち合わせ時間になり「店の中で先に待ってます」と返信が来ます。いつまでもそんな調子なので彼には見切りをつけたのですが、彼と近づき交際するために半年近く時間を使って31歳になっていました。

◆勉強はできるけどコミュニケーションが取れない

次の相手は結婚相談所で知り合った同い年の市役所勤務の地方公務員で、正式に結婚前提の交際にまで発展しました。しかし付き合ってから、彼は入庁したのが28歳ぐらいで社会人歴が短いと分かったのです。

「彼は大学卒業してから6年ぐらい税理士や司法書士などいろいろな国家試験の勉強だけをしてきて、公務員試験にだけ合格したから公務員になったと言っていました。他の試験に受からなかったから公務員になったそうで、勉強しかできない、コミュニケーションが取れない人でした」

コミュ力に関しては初めから違和感はあったといいます。静かでこちらが質問すれば答えるけれども、向こうから美香さんに何か話題を振ってくれることはなかったそう。それも、「公務員で真面目だからチャラチャラしていないんだ」ぐらいに思っていました。

◆デートプランを母親に相談って……

ある時、そんな彼にしては意外なデートプランを提案されたことがあり、デート自体は楽しかったけれども気になったので帰りにそれとなく尋ねてみたら「母に相談したらこのプランがいいと言われた」と彼。婚活の相談を親にしていることがわかりました。

結局、この人との結婚は考えられない……と思って関係解消したのでした。

その後もデート代が毎回1円単位で割り勘の公務員や、パチンコと宝くじが好きで貯金ができない警察官、デート時間終了に合わせてアラームをセットしている自衛官など、様々な公務員に遭遇した美香さん。私のところへは、「普通の公務員と結婚したい」と相談にいらっしゃいました。

◆「公務員なら高望みじゃない」というカン違い

婚活の場において、公務員男性は人気があります。婚活パーティーでも「公務員男性限定」という企画はたくさんあるのです。つまり公務員を狙った婚活はそれだけ激戦で、高望みということ。私は、まずそのことを美香さんに伝えなくてはと思いました。

「公務員ってそれだけで人気だけど、普通の公務員が美香さんを選ぶメリットってどこですか?」

「人気かもしれないですけど、お医者さんとか弁護士とか海外駐在がある商社マンとかじゃなくて地味だし、そんなに年収が高いわけじゃないからそこまで高望みでしょうか? 別にうちの妹でも公務員と結婚できましたよ」

「妹さんは27歳で結婚されたそうですが美香さんは現在33歳ですよね。その6歳の差は大きいんです。一般常識があって社会的信用が高い公務員男性なら、30歳になる前に結婚してしまうでしょう」

ちょっと厳しい言い方をしましたが、さらに続けます。

「公務員の中でも、自衛隊は男性ばかりかもしれないけど、役所務めなら女性の職員も多いし職場でも出会いあります。婚活で人気がある仕事なのに独身で残っている公務員男性となると、これまで会ってきた男性みたいな“美香さんが一緒に暮らせないと思う人たち”になりますよ」

「確かにそれもそうですね。ちょっと公務員にこだわりすぎたかもしれません。今まで会った公務員は、真面目ですがみんな変な人でした」

◆親を喜ばせるために婚活する必要はない

それから彼女は婚活の方向性を見直し、マッチングアプリで年下のSE男性と知り合います。

男性のプロフィールには「職場に出会いがないから登録しました」と書いてあり、「エンジニアだからそりゃそうだろうな」と思った美香さん。実際に会ってみたら優しくて気配りも細やかで、今まで出会ってきた公務員男性と違い「会ってくれてありがとう」と言ってくれました。

順調に交際に発展し、美香さんの親御さんに彼を紹介した時は「こんないい人を逃しちゃだめよ」「やっと美香が結婚だ」と喜んでくれたそうです。

「以前の私だったら、『公務員以外なら、銀行とか安定している仕事の人じゃないと親に紹介できない』と思っていました。でも実際はそうじゃなかった。私も30代半ばだし、親もそんなに口出ししないのですね。

公務員男性は人気もあるのか、女性に対してなんだか偉そうな人が多くて……丁寧で優しい彼の方がずっと一緒に生活できるイメージが持てました」

こんな風に、嬉しそうに報告してくれた美香さん。公務員限定で相手探しをすると、“人気の職業なのに結婚できない”ろくでもない人に遭遇する可能性がかなり高まってしまいます。それで若さを消耗するのは、本当にもったいないですよ。

※個人が特定されないよう一部脚色してあります。

<文/菊乃>

【菊乃】

恋愛・婚活コンサルタント、コラムニスト。29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。Twitter:@koakumamt

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ