「やっぱり君しかいない!」男性が女性を【本命だと再確認する瞬間】

ハウコレ

「本当に私のことが好きなのかな」「最近マンネリ化しているような気がする」と感じるときは、早めに本命だと再認識してもらわないと別れがきてしまいます。今回は長続きしたいのであればぜひ心がけてほしい、男性が彼女を本命だと再認識する瞬間をご紹介します。

■楽しい時間を一緒に過ごせたとき
趣味を共有できたり、デートで盛り上がったり、一緒にいることが楽しいと感じる出来事があると「やっぱり本命の女性だな」と再認識します。いつも同じデートでも楽しいと感じる女性とは、日常でも非日常でも楽しく過ごすことができ、一生のパートナーとして考えてもらえる可能性も高いです。

■イメチェンしてきたとき
髪型や服装がいつもと違うと「やっぱり可愛いなぁ、俺の彼女♡」と男性は優越感に浸ることができます。付き合いが長くなってくると、髪型や服装に手を抜いてしまうことも。マンネリ化しているように感じるときこそ、イメチェンをして本命の彼女だと再認識してもらいましょう。

■恥ずかしそうに愛情表現
付き合いが長くなってくると「言わなくてもわかるだろう」ということが増えてきますが、愛情表現しないととマンネリ化の原因になります。「久しぶりに好きとか愛してるとか言葉にするの恥ずかしいよ...」と思っている人も多いかもしれませんが、その照れた表情が男性をキュンキュンさせるのをご存知でしたか?照れてもいいので愛情表現をしてみましょう。

■つらいとき何も言わずそばにいてくれたとき
男性はプライドがあるのでなかなか弱っている姿を見せません。しかし彼女にはついつい愚痴をこぼしたり、弱音を吐いてしまうことも。そんなときに否定せず、根掘り葉掘り聞いてアドバイスをするでもなく、そっとそばに寄り添ってくれる彼女を見ると「俺にはやっぱりこの子しかいない」と感じるのです。マンネリ化しているかもと思ったら、まずはデートのときに可愛い服を着てみたり、愛情表現を意識したりするところから始めてみては?(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ