ずっとラブラブ!二人の愛を深めるためにしたいこと

愛カツ


彼氏のことが大好きで愛している、そう自信を持って言える人は多いでしょう。

でも、強く思っているからといって、相手からも同じぐらい思われ、愛されているとは限らないのが恋愛の難しいところでしょう。

そこで今回は、二人の愛を深め、彼からもっと愛されるためのポイントをご紹介します。

ずっとラブラブ!二人の愛を深めるためにしたいこと

■ いつもニコニコしている

笑顔はいつだって愛される基本。

彼氏と一緒の時間が多くなってくると、だんだん気を遣わなくなってきませんか?

たしかに、それも愛情のひとつかもしれませんが、彼氏は自分と一緒にいる時間を楽しくすごせているかどうかを気にしています。

不安やストレスは隠さず上手に打ち明けて、ふたりの間にハッピーなこと増やしてほしいのです。

楽しく、嬉しく感じることを意識的に増やすことで、一緒にいる時間がもっと充実すれば自然と笑顔が増えるもの。

その結果、より愛される彼女になっていくはずです。

■ 彼を頼りにする

多くの場合、男性は自尊心の生き物です。

自分を誇らしく思ったり、他人から評価されたりすることで、自分に自信を持つことができます。

とくに好きな女性からは、頼られたり、他の男性より優先してもらったりすると、そう感じる傾向にあるようです。

普段の生活のちょっとした場面で、悩みを相談する、遅い時間に迎えを頼む、素直に奢られる、彼の決定を尊重する、などが挙げられます。

なんでもひとりでこなすことができても、たまには彼を頼ってみることで彼氏としての意識が高まります。

彼を頼ったら感謝し、「助かった」などと評価すれば、もっと愛される彼女になれるはずです。

■ 自分磨きを怠らない

「そのままの君が好きだよ」と言われたとしても、油断は禁物。

厳密に言えば、彼氏の思う「そのまま」とは、「彼氏が好感を持っているあなた」のこと。

なにもかも手抜きの「ありのままの君」ではありません。

人の気持ちは少しずつ変わるもので、数日では気づかない変化も、半年、一年と過ぎると、かなり大きな変化となってしまいます。

服やメイクといったオシャレから、スタイル維持やスキンケアと、彼氏が好きになってくれたときのあなたを維持どころか、アップデートしていって欲しいのです。

これらを義務的に捉えるのではなく、大好きな彼に愛されたいという自然な気持ちを原動力にしてみましょう。

そんな気持ちがこもった「かわいさ」だからこそ、彼に愛されることができるのです。

■ お互いにフラットな立場で

愛されたいと思うあまり、一方的に尽くしすぎてしまう……というのもよくある話。

あくまでも、彼氏と彼女は対等な立場であることも忘れないようにしておきましょう。

努力をするにしても、「彼に嫌われるのが怖い」という消極的な気持ちでいるのはNG。

「もっと愛されたい」「私が愛されたいからするの!」という、積極的な気持ちで行動することが大切です。

こうした気持ちでいれば、自分自身への愛情も深まり、誇りと自信に満ちた恋愛ができるでしょう。

■ お互いに思い合って愛を育んで

愛されたいならば、彼に依存するのはNG。

でも、さじ加減が難しいですよね。

大切なのは、自分が心からそうしたいと思っているかどうか、主体性にあります。

そして、彼から愛されることで、ふたりの愛情が大きく強くなっていることを実感できるか。この二点に集約されます。

もちろん片方が思うだけでは、恋愛関係は成立しません。

ちゃんと自身を見てくれる素敵な相手を選んで、対等な立場で愛を育んでいきましょう。

(山田 あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ