【実録】するんじゃなかった…悲惨な“浮気バレ”エピソード #3「年収にまで影響!?」

ウレぴあ総研

ダメと分かっていながらも止められない浮気。本命の彼氏がいながらも、魔がさしてしまった……と浮気に走る女性は意外にも少なくありません。

しかし、浮気の代償は非常に大きいもの。浮気がバレたことで私生活や仕事に大きく影響が出てしまった女性は多いのです。

そこで、今回は女性の浮気バレエピソードをご紹介。20代~30代女性の悲惨すぎる実体験に迫っていきます。

「数年前、社内でも公認となっている恋人がいました。半同棲生活をしていたこともあり、いずれは結婚するのだろうと、私も彼氏も、そして同僚たちも考えていました。

しかし、副業で始めたイベントスタッフの仕事先で、年下のバイト君と意気投合。若者ならではの、ノリの良さとオシャレさに加え、好みのイケメン。2人きりでの飲みの誘いを断れず、結局そのままホテルにも行くことに……。

翌日のバイト君からの「昨日の夜はありがとね(ハート)」のLINEメッセージが待ち受け画面に表示されたのがきっかけで、彼氏にバレてしまいました。

社内ではあっという間に私の浮気の噂が流れたうえに、噂がどんどん脚色されて、事実と異なるようなこともヒソヒソされるようになってしまいました。

居づらくなって退職・転職したのですが、転職先がなかなか決まらず……。やっと決まった転職先は以前よりも年収が100万円低く、生活もカツカツになってしまいました」(30代/販売)

会社公認の社内恋愛は同僚にも認知されている恋愛なので、浮気バレするとあっという間に居づらくなってしまいます。

実際、こちらの女性は嫌がらせはなかったものの、「腫れもの扱いされるのが辛かった」とのことです。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ