どうしよう...!?彼から「別れを告げられた時」のイイ対応の仕方って?

ハウコレ



「もう別れよう」そう彼に告げられた時って、まさに血の気が引きますよね。とにかく別れたくない一心になるでしょうが、どう対応するのが正解なのでしょう。

そのまま受け入れる?それとも断りまくる?

今回は、そんな愛してやまない彼から別れを告げられた際の、上手な対応の仕方についてご紹介していきます!

■「別れたくない!」
別れたいと告げる男性の心理としては、彼女の気持ちを確かめたい、断って欲しいという思いが込められていることもあります。

そんな男性の心理に応えるためにも、我を貫いてみるのもいいかもしれません。

ウザったく思われそう、重いって思われそうと思うでしょうが、断って欲しいがために告げた男性にとっては、そんな彼女の重さを求めているケースもあるんですね。

■理由を聞く
別れたいと思うのには当然なにかしらの理由があります。それがなんなのかを知らなければ、うまいこと対応することもできないし、自分磨きしようにもできないですよね。

どうして別れようと思ったのか、自分の何がいけなかったのかを先に聞いておくと、後々対応もしやすくなるので、拒む前に別れたい理由を聞いてみるのもいいかも!

■あえて引いてみる
押してダメなら引いてみるのもあり!恋の駆け引きという言葉があるように、恋というのはまさに心理戦です。

絶えず押し続けていると、押されることを望んでいる男性にとっては思うツボですし、追う側からは抜け出せないでしょう。

そう言った意味合いでも、時には引く行為というのも必要なわけなんですね。ただ、そのまま別れてしまうリスクがあるので、どうしてもうまくいかない時の最終手段として抑えておいてください。

■別れるデメリットを突く
「本当にこのままばいばいしていいの?」と、彼にとって痛い話をこちらから仕掛けてみるのもいいですね。

彼が安易な気持ちで告げていようがいまいが、別れて後悔するケースがほとんど。

「後悔しない?」「このまま別れて平気なの?」と、自分の感情は一旦置いといて痛いところを突いてみると、彼もきっと考え直してくれるはず!

■距離を置いてみる
告げる方も告げられた方も、おそらく気持ち的にはヒートアップしている状態でしょう。そんな時こそ、お互い冷静になる期間を設ける必要があります。

目安としては1ヶ月程度でしょうかね。その場の流れで勢いで感情をぶつけるのもひとつの手ではありますが、落ち着いた状態で彼と話し合いたいのであれば、距離を置くのもひとつの策かと!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ