後から気づいて後悔!【短気な男性を見抜ける】あるある行動4つ

ハウコレ



付き合うなら、器の小さい短気な男よりかは、心の広い温厚な男性とお付き合いしたいですよね。ただ、付き合ってから実は短気な性格だった、と気づくこともよくあること。

できれば付き合う前に彼の素顔を知っておきたいところですが、短気かどうかは彼の行動をみれば一目瞭然!今回は、そんな短気な男性のあるある行動を4つ皆さんにご紹介していきたいと思います。

■時間にうるさい
時間にうるさく言ったり、予定時間を過ぎると落ち着かなくなったりするのは短気な男性のあるあるですね。

理由が何であれ、遅れたのは事実として自己中心的に気持ちを押し付けてくることも。社会では重要なことかもしれませんが、恋愛の場では少しぐらい抜けていてくれないと、逆にこっちがダウンしちゃいそうですよね......。

■ハンドルを握ると短気全開モード
ハンドルを握ると性格が豹変するとよくいうけど、実はこれ、本当のことなんです。運転中というのは、神経が尖るシチュエーションなので、性格もモロに出てくるんですね。

信号に引っかかったり、追い越されたりするだけでも短気スイッチが入りますし、一度入ればまさに負のループ。彼の素顔を見るためにも、一度付き合う前に、ドライブデートなんかしてみるといいかもしれませんね。

■舌打ちすることがよくある
舌打ちが癖付いてしまっているのも、短気な男性のあるある行動のひとつ。ちょっとしたことでもすぐに舌打ちをするようであれば、短気な性格に他ならないかと。

聞かされるこっちの身としても、気持ちのよいものではありませんし、楽しい雰囲気も台無し。そんな彼の癖に意識を向けてみるのも、彼を知る上ではありなのではないでしょうか!

■自分の話ばかりしてくる
相手の話を全く受け入れず、自分の話だけで会話を成り立たせてしまうのもあるあるですね。自分のことを知って欲しい、話すのが大好きなあまり、ついつい自分の話ばかりになってしまうもの。

自己中な性格も関係していますが、おそらく、自分のことを相手に知って欲しいという思いの方が気持ち的には強いのでしょうね。

■短気な男性はまさに自己中タイプ
短気な男性というのは、いわば自己中なタイプですね。自分を基準にして物事を考えて行動するため、短気な一面というのは意外にも行動によく現れやすいもの。

もし、性格が温厚な男性とお付き合いしたいのなら、今回ご紹介した短気な男性のあるある行動に注意を向けながら、今後男性と接してみるといいかもしれませんね!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ