神はサイコロを振らない、PEDROとの2マンLIVEが大盛況

OKMusic

自身初となるコラボレーション楽曲「初恋」を制作し、7月16日に同楽曲をデジタルリリースした神はサイコロを振らない。先日、神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO) × n-buna from ヨルシカ「初恋」のリリックビデオが公開され、公開直後にも関わらず、既に31万再生を突破し、話題を集めている。

そんな中、神はサイコロを振らないが7月22日、大阪なんばHatchで開催された『GM+』にてPEDROとの2マンLIVEを開催! PEDRO、神はサイコロを振らないの順でそれぞれパフォーマンスを行ない、神はサイコロを振らないのパフォーマンス終了後、「アンコールありがとうございます!」とオーディエンスに感謝の気持ちを込めた発言をしながら、神はサイコロを振らないが再登場。その後、お待ちかねのアユニ・D(BiSH/PEDRO)を柳田周作がステージへ呼び込み、観客が拍手喝采で出迎えた。

柳田周作からの「レコーディングはどうでした?」という質問に、アユニ・D(BiSH/PEDRO)は笑顔で「楽しかったですね。」と答え、神はサイコロを振らないのメンバーも「楽しかったです。」と、楽しい現場であることは大事なことだとヨルシカのn-bunaさんからも発言があったレコーディングを振り返っていた。柳田周作は「コラボをするのが初めてのアユニさんと、自分達も初めてのコラボをさせて頂き、ヨルシカのn-bunaさんも含め和気あいあいとした雰囲気の中、この楽曲が制作できて本当に良かった」と語った。そして、最後に神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO) × n-buna from ヨルシカ「初恋」を、アユニ・D(BiSH/PEDRO)と初披露し、場内を大いに盛り上げたのだった。

\n本公演では、PEDROが「東京」を始め、「自律神経出張中」「浪漫」など全11曲をパフォーマンス。続いて、神はサイコロを振らないは「クロノグラフ彗星」を始め、先日YouTubeでも公開し話題となっているPEDROの「生活革命」をカバーし披露。昨年コロナ禍の中、バイラルヒットし、先日、アユニ・D(BiSH/PEDRO)によってカバーされた「夜永唄」を披露し、場内をエモさ溢れる空間に包み込んでいる。その後、「未来永劫」「巡る巡る」を披露し、全10曲をパフォーマンスしている。

さらに、大盛況のライブ終了後と同時に、「初恋」のRecording Document & Interview映像が公開された。こちらも、是非、チェックして欲しい。

photo by Hayashi Maco

【セットリスト】
■PEDRO
1. 東京
2. 感傷謳歌
3. 無問題
4. 自律神経出張中
5. GALILEO
6. pistol in my hand
7. SKYFISH GIRL
8. 空っぽ人間
9. 生活革命
10. 浪漫
11.NIGHT NIGHT
■神はサイコロを振らない
1. クロノグラフ彗星
2. パーフェクト・ルーキーズ
3. 揺らめいて候
4. 生活革命(PEDRO Cover)
5. 泡沫花火
6. 1on1
7. ジュブナイルに捧ぐ
8. 夜永唄
9. 未来永劫
10. 巡る巡る
<ENCORE>
初恋(with アユニ・D)

配信シングル「初恋」/神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO) × n-

2021年7月16日(金)配信

\n■配信先リンク
https://kamisai.lnk.to/hatsukoiPR

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ