頑張っている姿が素敵!あなたの【先輩からの愛され度】チェック

恋愛jp


会社や学校などのコミュニティでは、先輩・後輩の上下関係が重要になってきます。
せっかくなら、先輩に好印象を持ってもらえるような後輩を目指したいですよね。

これから取り上げる4つの項目をチェックすれば、あなたの「先輩からの愛され度」が丸わかりに!

(1)元気よく挨拶している


人間関係を円滑にするうえで欠かせないのが「挨拶」です。
この挨拶がしっかりできているかどうかで、あなたへの印象がガラッと変わることも。

とくに目上の人は、自分の過去の経験などから「挨拶ができる=しっかりしている」というイメージをもつ人が多いよう。
まずは相手の目を見てしっかり挨拶できるかが、愛され後輩のカギになりそうですね。

(2)素直に先輩の話を聞く


どんなに優秀でも、反抗的な態度の後輩は可愛がられません。
相手の言いなりになれという訳ではありませんが、先輩からアドバイスなどがあった際は耳を傾けて、素直に受け入れる姿勢を見せましょう。

また自分がミスをした際には隠さず事実を話す、そんな素直さも大切です。

(3)自分から行動している


「先輩に対しては受け身の方が好かれるかな?」と考える人が多いかもしれませんが、実はそうでもありません。
むしろ先輩から可愛がられるには、あなたの主体性も重要なポイントになります。

自分から動き、コミュニケーションを取ろうと頑張る後輩の姿は、先輩にとって非常に嬉しいものです。
とはいえはじめからグイグイ行動するのは難しいので、機会をうかがってトライしてみるのが◎。

(4)失敗を無駄にしない


私たちは人間なので、ときには大きな失敗をしてしまうこともあります。
そんなときは「その失敗を次にどう活かすか」が非常に重要です。

何度言っても同じ間違いをする後輩と、同じミスは繰り返さないようメモを取り必死になる後輩なら、後者のほうが信頼できますよね。
こうした意識の差も、先輩からの愛され度に深く関わってきますよ。

今回取り上げた「先輩からの愛され度」チェックは、当てはまるほど先輩から可愛がられ、円滑な人間関係を築きやすいと言えるでしょう。
あなたが頑張る姿を先輩は見ているはずなので、まずは笑顔を意識して接してみて。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ