背中のホックが、職場のエアコンが…“いきなり壊れてヒヤヒヤ”事件簿

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月29日(火)の放送では、会議テーマ「てんやわんや!案件~アレが壊れてさあ大変!~」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。



※写真はイメージです

◆東京都 36歳 男性
商談に行く途中で、トイレのために車を降りたときに“バリ!”という音がしました。いや~な予感がしながらトイレに行ってズボンを触ると、股が破けていました……。

すぐにでも新しいズボンを買いに行きたかったのですが、幸いにも破れた箇所は内側だったのであまり目立たなかったのと、時間もなかったのでそのまま商談会場に向かいました。しかし、破れた股のところから感じる“スースー”が気になり出し、運転中も気が散ってしまうため、コンビニでホッチキスを購入し、股の破れている箇所に仮止めをしました。

その後、商談は何とかうまくいきましたが、帰りの車のなかで仮止めをしていたホッチキスが取れて、またもやスースー地獄が……。でも、商談のときだけでももってくれたので良しとします(笑)。

◆東京都 32歳 女性
本日の案件ですが、職場のエアコンが壊れました! 6月から移転をして、リニューアルオープンした店舗なのに、いきなり冷風が出ない仕様に。ちなみに、移転前の下見のときはしっかり動いていたようなのですが、業者に確認してもらったところ、大元の部分が壊れていて、クレーン車を入れた大掛かりな作業をしないといけないのだとか……。

現在は、玄関フルオープン、窓も開け放ち、大型扇風機とサーキュレーターをフル活用で対応しており、お客様もそれほど居心地が悪くなそうなので安心しております……。 早く涼しい環境で仕事がしたいです!

◆東京都 35歳 女性
当時、ホテルの和食レストランで働いていたときのことです。ディナーの忙しい時間、着物で料理の提供をしていたら、突然背中に違和感を覚えました。“ホックが外れたかな?”と思い、トイレに行って直そうとしましたが、一向にはまらない。もしやと思い、下着を外してみると……ホックの留め具がないではありませんか! ちょっとパニックになりながら先輩に報告。すると、その先輩がなぜかさらしを持っていたので、ぐるぐるに巻いてもらい、難を逃れました。

ちなみに、私はその姿をみて“さらしに着物って、極妻みたい!”と、勝手にテンションがあがりました(笑)。

◆千葉県 32歳 男性
前の職場で、上司のパソコンで作業する機会がありました。作業中は何も問題はなかったのですが、上司に呼ばれて移動した瞬間、コードを引っ掛けてパソコンが落下、モニターがバッキバキ……転倒して手を床についた際に、私の小指もバッキバキに……。

“やってしまったー!”と思い、すぐに上司に報告して謝罪しました。すると上司は、「ちょうど買い換えようと思っていたとこだから大丈夫だよー」と笑いながら言ってくれました。それ以来、社内で「パソコンと指をバキバキにした男」というあだ名がつけられました(笑)。今となっては笑い話ですが、当時は相当にテンパりました(笑)。これからもコード類には気をつけたいと思います。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ