谷原章介、なでしこジャパン初戦でまさかの失態?永島優美アナから「頑張てくださいよ」と注意される事態に

Quick Timez


画像:時事通信フォト

昨日、開会に先駆けて行われた東京オリンピックの競技、女子サッカーの試合。

格上であるカナダとの試合に日本代表である「なでしこジャパン」が引き分けたことを22日の「めざまし8」(フジテレビ系)がオープニングで伝えました。

すると、MC谷原章介さんのある「懺悔」に永島優美アナウンサーが喝を入れる一幕が。

谷原章介、なでしこジャパン初戦でまさかの○○「大変申し訳ない」


22日、昨日東京オリンピック開会に先駆けて行われた女子サッカーの試合の結果を伝えた「めざまし8」(フジテレビ系)。

日本代表である「なでしこジャパン」とカナダの一線の特集で、MC谷原章介さんがある「懺悔」を行いました。

昨日、札幌で行われた格上・カナダのとの一戦。

序盤に先制され追う状況と苦しい展開の中、背番号「10」を背負う岩渕真奈選手が終盤にシュート決めてなんとか引き分けにしました。

これに「さすが大黒柱」と岩淵選手を絶賛した谷原さん、しかし続けて「僕も前半観てて1対0で、『うわーいやな感じだな』と思ってたら気づいたら寝落ちしちゃってたんですよ」と試合を全て観戦することができなかったことを告白。

さらに「朝目が覚めて、どうなったと思ったら同点」とグッスリ熟睡してしまったことを明かすと、出演者らからは「ええ!」と驚きの声が。

同番組の進行である永島優美アナウンサーは「そんな」と絶句。

そして「谷原さんそこは頑張ってくださいよ、もう」、「すごく頑張ってましたよ」と谷原さんへ喝を入れていました。

なでしこジャパンの初戦で、まさかの寝落ちをかましてしまった谷原さん。

「本当に申し訳なかった」とカメラに向かって深々と頭を下げていました。

「大丈夫?」寝落ち告白に心配の声


なでしこジャパンの初戦で、寝落ちしてしまったことを「めざまし8」で告白した谷原章介さん。

永島優美アナウンサーからも「頑張ってくださいよ」と厳しい言葉をもらう事態となりましたが、視聴者からも「寝落ちとかウソでしょ!」、「そんなの言わなくてもいいよ」とコメントが。

ただその中には、

《試合始まったのって7時そこそこだったよね?その時間で寝落ちって大丈夫?もしかして谷原さん、お疲れ気味なのかもしれないね》

《情報番組のキャスターが寝落ちとかサイテー…って思ったけど、谷原さん朝早いもんね。眠くて当たり前か》

《『めざまし8』以外にも色々収録あるだろうし、疲労たまってるんじゃないの?少し心配です》

などと、今年から朝の情報番組を担当するようになった谷原さんの体調を気遣う声も見られました。

長寿番組だった「とくダネ!」の後を継ぐ形で、「めざまし8」のMCに就任した谷原さん。

しかし慣れない環境に対し、予想をはるかに超える疲労が谷原さんを襲っているのかもしれません。

(文:有馬翔平)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ