いったい何が必要? 今どきの“いい女”になるための素質4つ




恋愛って自分の思い通りにすすめてこそ楽しいし、幸福感も高まるはず。そのためには異性から見て“いい女”と思われることが大切でしょう。“いい女”の定義もその時々で変わってくるものですが、今どきの“いい女”になるためにはどんな素質が必要なのか、リサーチしてみました。あなたもこんな要素をぜひ追求してみて!

今どきの“いい女”になるための素質

いい意味で、彼の前で“ワガママ”になれる

彼のために好きなことや自分らしさをガマンしたり、抑え込んでしまうのはもう古い! いい女であるためにはまず自信をもって、堂々としていること。そして自分のやりたいことや好きなことをはっきりと彼に伝えられる、いい意味での“ワガママさ”が必要です。
今の世の中、空気を読むことを過剰に求められがちですが、もっともプライベートな恋愛くらい本音や生々しさを出せるほうが、女性としても存在が際立つでしょう。

自分の外ではなく、内側により目を向けている

このコロナ禍で多くの人のライフスタイルや価値観が変わりました。そうなると、不安や焦りを感じることも増えてきます。でもそんなときこそ必要以上に慌てたりしないで、自分ではどうしようもできない外的要因よりも、もっと自分の精神面や内面に目を向けようとする姿勢があると、気持ちの余裕にもつながりそうです。
恋愛についても相性や理想像をより深く考えられるようになり、話し相手としての魅力やスキルも高まるでしょう。

情報に振り回されず、きちんと取捨選択できている

異性から注目を集める“いい女”とは、どこか人と違って、トガった部分があります。そんな人はSNSや情報に振り回されることもなく、きちんと自分の物差しで世の中を見て、判断していることでしょう。
世の中ありとあらゆる情報が無制限に溢れかえっていますが、だからこそ振り回されず、ブレずに必要なことだけを取捨できるスキルが求められます。それが態度にも表れていると、相手にも安心感や信頼感を与えられるでしょう。

自分の手の届く範囲で、十分幸せな気持ちを感じられる



どんなに美人でも不平や不満ばかりではやがて男性は去っていくでしょう。不機嫌になって相手を疲れさせるのではなく、気持ちはしっかり自分でコントロールし、基本的にはハッピーマインドでいられることが、今どきのいい女としても最低限の条件です。
恋人にあれこれ求めるのではなく、自分の手の届く範囲で十分幸せな気持ちを感じられ、穏やかでいられる、そんな女子こそこのストレスフルな世の中では求められています。

まとめ

“いい女”であるためには誰かに媚びたりせず、きちんと自分軸を持って、ブレないこと。そしてきちんと自分のニーズを相手に伝えらえる人なのです。恋愛ってどうしても“彼に振り向いてもらいたい、愛されたい”となりがちですが、ちょっとそんなスタンスから離れて、自分の恋愛観や価値観を大事にはっきりさせてみてはどうでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ