sumika・片岡健太 新曲『Jasmine』制作裏話にメンバーもびっくり「そんな壮大なドラマが」

TOKYO FM+

sumikaがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。7月30日に配信リリースされる新曲『Jasmine』について、制作時の裏話を伝え初オンエアしました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! sumika LOCKS!」7月20日(火)放送分)



片岡健太(Vo./Gt.):今夜はですね、僕たちsumikaの『Jasmine』を初フルオンエアでお届けしたいと思います! この曲は今年の3月から、フジテレビのお昼の情報番組「バイキングMORE」のテーマソングとしてオンエアされているんですが、フルでオンエアするのは今夜が初となっております!

黒田隼之介(Gt./Cho.):初めてだぁ~!

片岡:この曲は作詞・作曲ともに片岡先生ということで……書いてあった文字をそのまま読んじゃった(笑)。

荒井智之(Dr./Cho.):思わぬトラップがあったね(笑)。

片岡:この曲は、制作時期がアルバム『AMUSIC』とほぼ同時期でした。『AMUSIC』を3月にリリースして、シングルの『Shake & Shake / ナイトウォーカー』を6月に出してるんですよ。なので、わりとずっと制作が続いているなかで『Jasmine』っていう流れになって……メンバー会議したもんね!

小川貴之(Key./Cho.):したな~。

片岡:「なんで俺たち、もうちょっと余裕を持ったスケジュール設計できないんだろう」っていう(笑)。立て込みオブ立て込みだったしね。

黒田:歴代一番くらいスケジュール的には込み合ってたっすね。

片岡:プラス、シングルを両A面にしたいって。両A面にしなくていいのに「両A面にしたい!」って自分らで言っちゃって、ひっこめられなくなって(笑)。で、『Jasmine』(も制作する)ってなって、4人でまず会議しようって(笑)。

全員:(笑)。

片岡:あれはね、俺忘れらんないよ。「得意技を出し合おう」みたいな話になって、曲作りをしたんですけど。これはもう一曲入魂というか、春から流れるってことだったんで、春から夏にかけて前向きな気持ちになれるもので作りたい、という気持ちがあったんですけど、めちゃくちゃ難産でして。本当にね、過去イチくらい追い詰められたかもしれないです。

荒井:なるほど……そっかぁ。

片岡:格闘技とか見る方はわかると思うんですけど、減量の最後のほうの水抜きしてるみたいな。ご飯も食べられないし、水も抜いてるみたいな状態で。何を出しても「この曲じゃダメな気がする」とか「この歌詞じゃダメな気がする」ってなって。

小川:そうかぁ。

片岡:よくわかんない時間に寝て、よくわかんない時間に起きて……最終的に夜7時に寝て夜中の1時くらいに起きるみたいなので落ち着いて(笑)。でね、ちょうど曲ができたのが夜明けのタイミングだったの。5時前くらいに日が昇ってきて、この気持ちを日本全国、そして世界中……まだまだ大変な時期続いていますからね。そのなかで、こういう気持ちを忘れたくないなって、日が出てくるこの一瞬に全部賭けてみたいなって。

黒田:う~ん!

片岡:自分が住んでる部屋からの光景だったんですけど、なんか自分が住んでいない部屋な気がして。どこかわからない、来たこともない場所でこの朝日を見てるって気持ちになって……。作曲も限界だからさ(笑)。俺はこの景色を見るためにこの場所に来たんじゃないかって気がしたときに、新しい街に引っ越してきた気持ちになって、「この街から始めていこう」って気持ちでこの曲を作ったんですね。

3人:うんうん。

片岡:そういった意味で言うと、いま受験と戦ってる生徒もいるだろうし、来年に向けて戦っている生徒もいるだろうし、去年いろんなことがあってうまくいかなかったことも今年こそはって思ってる生徒もいるだろうし……っていう気持ちと同じように、sumikaも去年はなかなか大変なことがあって。乗り越えていこうっていう気持ちなので、そういったものを全部詰め込んで、プラスな気持ちに持っていけたんじゃないかなと思います。

荒井:はぁ~。そんな壮大なドラマが……。時期的に立て込んでたし、そのときにこの曲のデモが健太から送られてきて「やっぱこの人すごいな」って(笑)。この中でこれだけすごい楽曲を作れるんだ、って思ってたけど。

黒田:マジで思ったっすね。

荒井:「やっぱ頼りになるわ!」みたいに思ってたけど、裏側はやっぱそうだよね。

片岡:ボロボロ……(笑)。満身創痍オブ満身創痍よ。

黒田:大変だった話をゆっくり聞いてあげる時間もないまま、ここまで来てしまいましたね~(笑)。

片岡:初めて話したよ!

荒井:そうそう。楽曲はすごく爽やかでポップな感じで、追い詰められてる感みたいなものはないしね……なるほど、とても貴重なお話を聞かせていただいて(笑)。

片岡:まさしく、限界の向こう側でできた曲なので。ある種、今聴くのがちょうどいいというか。余裕なときに聴くんじゃなくて、もうちょっと頑張んなきゃ! ってときに聴くのがすごく合ってる曲だと思うので。今日このタイミングで生徒のみんなと一緒にこの曲を聴けるのをすごくうれしく思っております!



――ここで『Jasmine』を初オンエア

片岡:どうだったかな? なんかね、これ両親のことをちょっと考えたんだよね。離れて暮らしてるとなかなか会えないから、自分がこういう活動してるっていうのを、音楽を通して自分の両親だったり大事な人に届いたらいいな、って気持ちで作ったね。

黒田:届いてるでしょう!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月28日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ