シーンで選ぶクレジットカード活用術 第161回 チャージと支払いで最高20%還元! au PAYの夏キャンペーンを解説


au PAYでは今年1月から3月にかけて「たぬきの大恩返し」キャンペーンを行っていたが、7月20日から新たに「たぬきの大恩返し 夏」キャンペーンが始まった。8月31日まで続く本キャンペーンでは、対象店の利用で通常より多くのPontaポイントを貯められ、auまたはUQモバイル契約者であれば最大6,000ポイント、それ以外の人でも最大3,000ポイントが獲得可能。さらに「au PAY カード」を使ってチャージをすると、最大1,000ポイント(ゴールドカードなら2,000ポイント)を貯めることもできる。以下に詳しく解説する。

○対象店でのコード支払いは10%還元

「au PAY(コード支払い)」は通常200円利用につき1ポイントのPontaポイントが貯まるが、キャンペーン期間中に対象店で利用すると、200円につき19ポイントが追加で貯まり、合計で最高10%還元になる。

対象店は「対象全国チェーン店」、「あなたの街の対象au PAY 加盟店」、「ローソン」、「auショップ/au Style/UQスポット」の4グループに分けられており、期間中それぞれ500ポイントが還元上限。au・UQモバイル契約者(povoは対象外)の場合は、1回につき500ポイント、期間中合計1,000ポイントが還元上限になる。

たとえば対象店で1回5,200円の支払いをすると、通常分の26ポイント+キャンペーン分の494ポイントで、合計520ポイントが貯まる。1回5,400円の支払いであれば、通常分27ポイント+キャンペーン分500ポイントで、合計527ポイントになる。

「対象全国チェーン店」はサーティワンアイスクリーム、コメダ珈琲店、ココス、CoCo壱番屋、スシロー、ケンタッキーフライドチキン、アカチャンホンポ、コーナン、スーパースポーツゼビオの9社が対象。ココスはau PAYのポイントアップ店で、200円につき2ポイントが増量されるため(一部対象外店舗あり)、期間中は200円につき22ポイントが貯まることになる。

「あなたの街の対象au PAY 加盟店」は、スーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストアなど45社が対象。多くは地域密着型のチェーン店となっており、公式サイトでエリアごとに店舗一覧を確認できる。

「ローソン」はナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソン・スリーエフ、ローソン・ポプラも対象。また、「au スマートパスプレミアム(有料)」利用者には、期間中の「三太郎の日」から3日間限定で利用可能な333円クーポンも配布。7月23日、8月3日、8月13日、8月23日の計4回、10時から翌々日23時59分まで取得・利用できる。

「auショップ/au Style/UQスポット」では、端末やアクセサリーなどの購入、各種手続きの手数料の支払いに「au PAY(コード支払い)」を利用可能。月々の利用料金の支払いなどは、現金のみの対応となるためキャンペーン対象外となる。

なお、各対象店ともに一部キャンペーン対象外店舗や商品があり、オンラインショップの利用も対象外。対象店には店頭にポスターやPOPが掲出されており、「auショップ/au Style/UQスポット」はキャンペーンサイトに対象外店舗一覧も掲載されている。

○「menu」と「au PAY マーケット」でも10%還元

「au PAY(ネット支払い)」も通常200円利用につき1ポイントのPontaポイントが貯まるが、キャンペーン期間中にデリバリー&テイクアウトアプリ「menu」で利用すると、200円につき19ポイントが追加で貯まり、最高10%還元になる。「auスマートパスプレミアム(有料)」を利用している場合は、さらに還元率が10%アップし、200円につき20ポイントを加算。合計で200円につき40ポイントが貯まり、最高で20%還元になる。

還元上限は期間中500ポイント。au・UQモバイル契約者(povoは対象外)の場合は、1回につき500ポイント、期間中合計1,000ポイントが還元上限になる。

総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」では、期間中に支払い方法選択画面で「au PAY 残高」を選択して買い物をすると、200円につき20ポイントが貯まり、最高10%還元になる。こちらも期間中500ポイントが還元上限。au・UQモバイル契約者(povoは対象外)の場合は、1回につき500ポイント、期間中合計1,000ポイントが還元上限になる。

なお、「au PAY マーケット」は、レストラン・美容・宿泊等サービス、ふるさと納税もキャンペーン対象。各種チケット、金券、カタログギフト、デジタルコード、ID発行型商品、災害支援寄附など、一部商品はキャンペーン対象外になる。
○「au PAY カード」からのチャージはポイント5倍

さらにキャンペーン期間中は、「au PAY カード」および「au PAY ゴールドカード」から「au PAY 残高」にチャージをすると、通常の5倍のPontaポイントも還元される。

「au PAY カード」は通常利用および「au PAY 残高」へのチャージにおいて100円利用につき1ポイントが貯まるが、期間中の「au PAY 残高」へのチャージに対しては、100円につき4ポイントが追加で貯まり、合計で5%が還元される。キャンペーン分の還元上限は期間中合計1,000ポイントで、2万5,000円をチャージすると上限に達する。

「au PAY ゴールドカード」も通常は100円利用につき1ポイントが貯まり、「au PAY 残高」へのチャージに対してはポイント2倍の100円につき2ポイントが貯まる(倍増分は月1,000ポイントが上限)。これがキャンペーン期間中は100円につき8ポイントが追加で貯まり、合計で10%還元。キャンペーン分の還元上限は期間中合計2,000ポイントで、こちらも2万5,000円をチャージすると上限に達する。

なお、2021年3月以降に「au PAY カード」および「au PAY ゴールドカード」に入会した場合は、新規入会特典(入会から最大6カ月間は「au PAY 残高」へのチャージが10%還元)が優先されるため、本特典は対象外。2021年2月入会の場合は、7月までは新規入会特典が優先され、8月利用分は本特典の対象になる。新規入会特典では「au PAY カード」は3,500ポイント、「au PAY ゴールドカード」は8,500ポイントが還元上限となる。

以上のことから、「たぬきの大恩返し 夏」キャンペーンでは、チャージと利用の両方で特典ポイントを得ることができる。「au PAY カード」からチャージして、前述の10%還元対象店で利用した場合は、合計で最高15%還元。「au PAY ゴールドカード」でチャージした場合は、合計で最高20%還元になる。まずは忘れないうちにチャージだけでも済ませておこう。

※本記事で紹介したサービス内容は更新日時点の情報です。「税別」などの注記がない限り、原則として消費税込みの金額を表記しています。ポイント価値は編集部にて算出しており、利用方法によって上下する場合があります。各サービスには一部対象外となるケースがあります。ご利用の際は公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。

タナカヒロシ 普段は音楽やエンタメ関係の仕事が多いが、過去に勤めていた会社の都合でクレジットカード本を作ったことをきっかけに、クレジットカード、電子マネー、ポイントなどに詳しくなる。以降、定期的にクレジットカードのムック本を編集・執筆。3月8日発売の『最強クレジットカードガイド2017 本当にトクするカードの選び方・使い方=写真=』(角川SSCムック)では、編集統括および記事の大部分を執筆している。 この著者の記事一覧はこちら

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ