小顔感UP間違いなし◎ おしゃれ度高まる【ショートヘア&ボブ】の作り方

beauty news tokyo


お手入れラクちんでおしゃれに映えるショートヘアやボブ。でも、その魅力はなんと言っても輪郭を問わず、小顔感UPを期待できることにあります。そこで今回は今シーズンおしゃれ女子から大注目の最旬スタイルをピックアップ。小顔感UPを叶えるためのスタイル作りのポイントをチェックしてみましょう。

(1)“顔周りを優しく包みこむ前髪”で細見えフェイスに


おしゃれで似合わせやすいと人気の丸みシルエットのショートヘアは、“顔周りを優しく包み込む前髪”を合わせると細見え効果抜群です。



目元が隠れるくらいまで前髪を少し長めに残して横ラインを作るのがポイント。また、トップに少しボリューム感を出すと、よりバランスの良く仕上がります。なお、「どうしても顔の大きさが気になる…」という方は、前髪の幅を狭くして、サイドの髪を頬に下ろすことで調整しましょう。

(2)“毛先のくびれ”でエラ&アゴ周りをカバー


顔のエラやアゴ周りの骨格がしっかりしている方は“毛先のくびれ”で気になる部分をカバーするのがおすすめ。



ちゅるんとした印象のボブは内巻きスタイリングでちょうどあごのラインにくびれをON。それだけで毛先のまとまり感による縦長効果を得られます。また、前髪を気持ち厚めに残すと、視覚効果によって顔の長さを強調でき、顔幅の広さを打ち消すことができるでしょう。

(3)“おでこの見せ方”で顔を縦長な印象に


顔が丸い、顔の横幅が広いという方は顔を縦に長く見せるスタイル作りが似合わせのポイント。そこで、まず注目したいポイントが“おでこの見せ方”になります。



前髪を長く残してサイドパートにしておでこを全開に。流した前髪によって頬のラインが自然に隠れて一回り小顔に見せることができます。あとはオイル系スタイリング剤でツヤ感をONするだけ。大人感はもちろん、フェミニンな魅力も一気にUPします。

このようにおしゃれに小顔感UPが叶うショートヘアやボブ。今回紹介したポイントを参考に、ぜひお似合いのスタイルを手に入れてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ