ノアが8/1にヘビー級の2大タイトル戦! ムタvs清宮のタッグ戦も

SPICE


プロレスリング・ノアは8月1日(日)、広島サンプラザホール(広島県)で『CROSS OVER 2021 in HIROSHIMA』を開催する。その一部対戦カードが発表された。

今回発表されたカードには、2つのタイトルマッチが含まれる。その1つがGHCヘビー級選手権試合だ。第35代王者の丸藤正道は2度目の防衛戦として、桜庭和志の挑戦を受ける。丸藤正道は今月11日、第5代GHCナショナル王座チャンピオンで過去4度GHCヘビー級の王座に就いた杉浦貴を倒し、初防衛を果たした。

対する桜庭和志は昨年に杉浦貴とのペアで、自身初のプロレスタイトルとなる第54代GHCタッグチームチャンピオンに輝いた。キャリア20年以上のベテランが次に狙うのは、シングルでのタイトル奪取だ。

【GHCヘビー級選手権試合】
丸藤正道
VS
桜庭和志

GHCヘビー級選手権試合 丸藤正道 VS 桜庭和志
GHCヘビー級選手権試合 丸藤正道 VS 桜庭和志

もう1つのタイトルマッチはGHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合。第43代王者組の原田大輔&大原はじめは2度目の防衛戦として、吉岡世起&進祐哉の挑戦を受ける。王者組は過去に原田大輔が5度、大原はじめが3度、GHCジュニアヘビー級タッグの王座についた実力者同士のペアとなっている。

対する挑戦組は、吉岡世起も進祐哉もともに、この対戦で王者組を倒せばGHCジュニアヘビー級タッグのタイトルを初めて手にすることとなる。

【GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合】
原田大輔
大原はじめ
VS
吉岡世起
進祐哉

GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合 原田大輔 大原はじめ VS 吉岡世起 進祐哉
GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合 原田大輔 大原はじめ VS 吉岡世起 進祐哉

また、「SPECIAL TAG HIROSHIMA」として、グレート・ムタ&NOSAWA論外組と清宮海斗&小峠篤司組のタッグ戦も発表された。注目されるのはグレート・ムタ。6月27日に約1年ぶりにノアマットに復帰すると、拳王を毒霧でマットに沈めた。今回は曲者のNOSAWA論外とのコンビで、清宮海斗&小峠篤司を相手にどのようなパフォーマンスを見せるか楽しみだ。

【SPECIAL TAG HIROSHIMA】
グレート・ムタ
NOSAWA論外
VS
清宮海斗
小峠篤司

SPECIAL TAG HIROSHIMA グレート・ムタ NOSAWA論外 VS 清宮海斗 小峠篤司
SPECIAL TAG HIROSHIMA グレート・ムタ NOSAWA論外 VS 清宮海斗 小峠篤司

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ