King & Prince平野紫耀、家具を迷走しすぎて自宅は“近未来” 久々有観客イベントで笑顔<かぐや様は告らせたい>

モデルプレス

【モデルプレス=2021/07/21】映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』(8月20日公開)の完成披露舞台挨拶が21日、都内で行われ、主演を務める平野紫耀(King & Prince)をはじめ、橋本環奈、佐野勇斗、浅川梨奈、堀田真由、影山優佳(日向坂46)、河合勇人監督が登壇した。

この日は有観客でのイベントとなり「皆様の、人前に立つのは2年ぶりくらいなので本当に今日はひたすら楽しんでいただきたい」と挨拶した平野。バルーンを手に盛り上がる会場を前に「すごい音だね!あまり会場で聞いたことがない」と笑顔を見せ、続編に「嬉しいなという気持ち。本当に早く観ていただきたい。皆さんより一足先に初号を観させていただいたのですが、ドキドキワクワク、キュンキュンシクシクしました。早く皆さんの目に届いてほしい。目に届いてほしい?なんて言うの?お手元の目バージョン。お手元に届いてほしい」とメッセージ。

MCから「目と心に届いてほしい?」とフォローが入ると、平野は「あぁ、それです!(笑)早く言ってくださいよ!目と心に早く届いてほしい」と言い直し。橋本も「前作からさらにパワーアップしていて、ファイナルというのがすごく相応しい。体育祭、文化祭の2大イベントで大いに盛り上げている」とアピールした。

また、ファイナルにちなんで決着したいものや完結させたいものについて話が及ぶと、平野は「自分の家の話なんですけど…」と切り出し、「すごい家具を迷走してて、テーマがぐちゃぐちゃになっちゃったんですよ。キラキラした家具も好きだし、西海岸風な落ち着くようなのも好きだし、いろいろな家具をかき集めたら、すごい近未来みたいになって、落ち着かないんですよ(笑)。だからどっちかに決着をつけたい」と告白。決着はつきそうなのか追求されると「つかないかもしれないです。僕優柔不断なんですよ。だからメンバーとかに見てもらいながら、家具を決められたら」と語っていた。

◆平野紫耀主演「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」



今作は累計部数1500万部を超えるヒット漫画を実写化。2019年9月に公開された『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、観客動員数180万人を超える大ヒットを記録。そして、ついに待望の続編にして完結編がここに完成。

前作に引き続き、生徒会長・白銀御行には平野、生徒会副会長・四宮かぐやには橋本、そして佐野、浅川、堀田、高嶋政宏(※「高」は正式には「はしごだか」)、佐藤二朗といった個性的キャストが続投。さらに今作より新キャストとして、伊井野ミコ役に影山、子安つばめ役に福原遥、風野団長役に板橋駿谷、荻野コウ役に高橋文哉が加わりパワーアップ。高すぎる「頭脳偏差値」と低すぎる「恋愛偏差値」による、スケールアップした恋愛頭脳戦がついに決着する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ