マツコ、教室の”ママ友”取り合いに苦言「連れしょん女子高生」

 

7月19日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが、60代の先輩ママ友に言われた「私の友達とらないで!」という大人になり切れないエピソードに、「キモい」と苦言を呈した。

 

「あんたいちいち校長先生に言う?」

フラワーアレンジメント教室に通いはじめたという元フリーカメラマンのママさん。その教室に通う生徒さんから「お料理教室をやっているからその様子を撮影をしてほしい」と依頼を受け、快く引き受けたそう。だがこの話を聞きつけたフラワーアレンジメント教室の先生から後日「私に隠れてやり取りするなんてヒドイ。私に一言あるのが筋だ。私の友達をとらないで!」と責められたのだとか。

 

マツコは「これ、フラワーアレンジメント教室の先生なのよ?生徒さんいっぱいいるわけじゃない。(このママさんは)その中の1人なわけじゃない?それをいちいち確認するって。しかも(本格的に)仕事してるわけでもないんでしょ?まあある程度お金はもらってるのかもしれないけど、その(教室に通っている)人がやっているお料理教室の写真な訳でしょ?」と呆れる。

 

続けて「あんた校長先生に言う?『ママ友の方とお仕事することになりました』って。まあそれよりも規模は小さいんだけど、この先生はなかなかの方よね。あと60歳で教室の先生をやられてて、生徒さん同士のことに『私の友達をとらないで』って言うのってキモくない?」と、先生の生徒に対する干渉が激しすぎるバッサリ。

 

またこの教室がママ友同士でやっている小規模のものとして考えたマツコは「気を付けないとね。人によって、いつまでたってもこういう連れしょんしている女子高生みたいなノリのババアっているよね」と苦言を呈していた。

※トップ画像は『5時に夢中!』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ