藤田玲と谷口賢志が新たに参加 水江建太&岡宮来夢W主演『「BANANA FISH」The Stage -後編-』メインビジュアル・キャストが解禁

SPICE



2022年1月20日(木)~2月6日(日)品川プリンスホテル ステラボールにて上演される『「BANANA FISH」The Stage -後編-』のメインビジュアルと、公演情報・キャストが公開となった。後編では新たに、ブランカ役の藤田玲と、エドアルド・L・フォックス役の谷口賢志が加わり、前編から続投するキャストと共に、様々な思惑が複雑に絡み合う『BANANA FISH』の物語を演じる。

連載開始より 35 年以上を経て、今もなお世界中で愛され続ける不朽の名作『BANANA FISH』を原作とする、『「BANANA FISH」The Stage』。2021年6月に天王洲 銀河劇場にて上演した前編は、上演決定と共に大きな話題となり、全公演のチケットが完売。2時間15分という上演時間に原作の物語を緻密に織り込みながら、圧倒的な熱量でアグレッシブに描き、満員の観客から大喝采を浴びる中で閉幕した。

後編は2022年1月~2月に上演。7月28日(水)発売の「月刊flowers」9月号に、最速チケット先行の情報が掲載される。また、同号には『「BANANA FISH」The Stage -前編-』の公演レポートもカラーで掲載。こちらも併せてチェックしたい。

後編上演にあたり、アッシュ・リンクス役の水江建太、奥村英二役の岡宮来夢よりコメントが到着した。

アッシュ・リンクス役 水江建太


「BANANA FISH」The Stage -前編-、このカンパニーだからこそバトンを繋ぐ素敵な公演にすることができました。仲間、応援して下さる方々、みんなの想いを背負って後編に入ります。
最後までアッシュ・リンクスとして精一杯舞台で生きます。応援よろしくお願い致します!

奥村英二役 岡宮来夢


前編を振り返ると『BANANA FISH』の世界をカンパニー全員の物凄い熱量と集中力で積み上げた1ヶ月半だったなと思います。あと半分。アッシュを中心に渦巻くこの物語を美しく激しく紡ぐため、たくさんの方に更に愛される作品になるよう英二として惜しまず努力します。後編も応援よろしくお願いします!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ