意外とあっさり?男性が結婚を決意した本当の理由

愛カツ


何年もお付き合いしているのに、なかなかプロポーズしてくれない……。

もしかして彼は自分との結婚を考えていない?と不安に思う女性もいるでしょう。

ところで男性は、どのようなタイミングでプロポーズを決意するのでしょうか?

実際のエピソードをもとに、男性が結婚を決めた理由についてご紹介します。

意外とあっさり?男性が結婚を決意した本当の理由

■ 素直にお礼が言える

「皿洗いをしたとき、重い荷物を持ったとき、すかさず『ありがとう』と言ってくれる彼女。

自分的には当たり前のことをしてるだけだし、もう付き合って何年も経ってるのに、なぁなぁにしないで忘れずに言ってくれます。

だからこっちも感謝の気持ちを忘れないようにしようって思えます。こんな素晴らしい彼女と結婚しないわけがないです!」(28歳/営業)

「ありがとう」や「ごめんなさい」を素直に言えるかどうかは、一緒に生活を送るうえで大切なことです。

なにがあっても無言のままだと、結婚生活はギクシャクしますし、心のモヤモヤが大きくなっていくでしょう。

交際期間が長くなるほど、関係に慣れてしまって、「ありがとう」を言いにくくなるかもしれません。

でも、気持ちは声に出して言わないと伝わりません!

いつまでも素直にお礼が言えることは、大好きな彼からプロポーズしてもらうためにも重要なことですよ。

■ いつも笑顔が素敵

「仕事で嫌なことがあっても、彼女の笑顔ひとつで忘れられます。

僕はこの笑顔がないと生きていけないんだ!と思っています。

そんな笑顔を結婚してからも見ていたい。笑顔を守りたい。それが結婚の決め手になりました」(25歳/商社勤務)

いつも笑顔を見せてくれる彼女は、男性にとってオアシスです。

疲れているときや落ち込んでいるときでも、彼女の笑顔を見たら元気になれる。

そう思えたら、もう結婚するしかありません。

辛いこと、悲しいことはあって当然ですが、それでも心を強く持って笑顔になれる女性ならば、安心して家庭を任せられます。

変わらない笑顔でいてくれるのは、結婚生活でも家庭円満の強みになりますよ。

■ 料理が上手い

「いつも美味しい料理を作ってくれる彼女。以前、僕の実家の郷土料理を作ってくれました。

ときどき僕が故郷の味を懐かしんでいたからだと言っていましたが、嬉しかったな~。

次の帰省では一緒に実家に行って、母の味を教えてもらうことになりました」(29歳/銀行員)

定番かもしれませんが、やはり料理が上手な女性は、男性にとって魅力的な存在です。

美味しい料理が作れることそれ以上に、彼の喜ぶ顔が見たいとか、料理で彼を支えたいという想いが伝わると、男性も結婚を決めるようですよ。

■ 彼の好きなものを受け入れる

「趣味はゲーム。休日は1日中していても飽きません。

結婚したらゲーム三昧ってわけにはいかないよな…と思っていたら、「私も趣味の日にするから大丈夫♪」と言ってくれたので安心して結婚を決めました」(32歳/プログラマー)

趣味を持っている人は多いですが、結婚後もつづけられるとは限りません。

好きなことができなくなるという理由から、結婚をためらう男性もいるようです。

いっぽうで、自分の趣味を認めてくれる彼女なら結婚したいと思う男性が多いもの。

結婚生活に悪い影響を与えない範囲であれば、彼の好きなものを受け入れましょう。

彼が自分の趣味に夢中になっている時間は、彼女も同様に自分ひとりの時間を充実させるといいでしょう。

■ 決意する理由は意外とあっさり?

結婚に踏み切れない理由はさまざまですが、決める人はあっけなく決めるものです。

もし、自分には何が足りていないのだろうと悩むならば、今回ご紹介した4つを試してみてください。

結婚だけじゃなくて、恋愛や人生においても役に立つ場面があるかもしれません。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ