スウェディッシュ・ハウス・マフィア、8年ぶりの新曲第2弾「Lifetime」をドロップ

Billboard JAPAN



スウェディッシュ・ハウス・マフィアが、新曲「Lifetime feat. Ty Dolla $ign & 070 Shake」をリリースし、本人たちが出演するミュージック・ビデオも同時に公開となった。

スウェディッシュ・ハウス・マフィアは、アクスウェル、スティーヴ・アンジェロ、セバスチャン・イングロッソの3人によるDJ/プロデューサー・ユニット。「ドント・ユー・ウォーリー・チャイルド」の世界的ヒットなどで、EDMの愛称でも親しまれる2010年代のダンス・ミュージック・シーンを牽引してきたアーティスト。そんな彼らは人気絶頂の中、2013年3月に解散した後、今月16日に8年ぶりのニュー・シングル「It Gets Better」をミュージック・ビデオと共に同時リリースをし、華麗なカムバックを果たした。「It Gets Better」に続き、2週連続新曲リリースの第2弾シングルとして「Lifetime feat. Ty Dolla $ign & 070 Shake」をビデオと共に解禁した。

8年ぶりの新曲第1弾の「It Gets Better」について、米ニューヨーク・タイムズは「友達とハグして喜んで。騒乱のサウンドトラックが世の中に生み落とされた」、そして米ビルボードは「長期間の活動休止後にアーティストが復帰するのはいつも喜ばしいことだが、スウェディッシュ・ハウス・マフィアはひと時も休んでいなかったように感じさせる」と称賛している。

スウェディッシュ・ハウス・マフィアは、復活シングルのリリース記念で最新の米ビルボード誌の表紙に登場。3人を深く掘り下げる同誌のインタビューの中で、彼らは2021年内にニュー・アルバム『Paradise Again』をリリース予定と発表している。

◎リリース情報
配信シングル「Lifetime feat. Ty Dolla $ign & 070 Shake」
2021/7/20 RELEASE
https://umj.lnk.to/SHM_Lifetime

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ