三四郎・相田、あの“伝説の教師”に「東大に行け!」


日本テレビ系バラエティ番組『有吉の壁』(毎週水曜19:00~)が、きょう21日に放送される。

「一般人の壁を越えろ! おもしろ学校の怪談選手権」では、学校のさまざまなシチュエーションを使って、芸人たちが幽霊や妖怪になりきる。レギュラー進出後初参戦となるアンガールズ・山根は、かつて有吉の番組で山根が挑戦した因縁のある「ドミノ」の亡霊に。

チョコプラは“理科室の水道”にまつわる学校あるあるを解決。幽霊YouTuberとなった椿鬼奴は、「一番怖い」とある実体験の怪談を披露。三四郎・相田は“伝説の教師”となって登場し、「バカと○○は東大に行け!」とアノ決めゼリフを。マヂカルラブリー・村上演じる妖怪探偵が見つけた妖怪は、人の顔をした“人面〇〇”。子どもが泣きだすインポッシブルの異形コントでは、死んだうさぎが生き返る!? チョコプラ&シソンヌのコラボコントはゾンビネタ。生徒と教師の間に訪れた本当の恐怖とは…。

「流行語大賞の壁を越えろ! ブレイク芸人選手権」では、マヂカルラブリーが暴走族となって登場。「すげーいいトークができた」とすごみを効かせながらノリノリで漫談を披露する。空気階段のピンポンマスターズは、卓球のラリーに合わせて、さまざまなモノを褒め殺しに。きつねは新ネタ「ちんべーたくちゃん」で子どもたちの心をわしづかみ!? 昭和ギャグ感満載のネタで流行語大賞を狙う。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ