男性をドキッとさせる!思わず好印象を抱く「3つの行動」とは?

愛カツ


初めて会った男性に対して、第一印象で良くない印象を与えてしまうこともあるでしょう。

しかし、第一印象が悪くても、その後の心掛け次第で好印象に変えることもできるはず。

ここでは、男性が女性に対して「好印象を抱く言動」についてご紹介します。

ドキッとした!男性が好印象を抱く、女性の3つの行動

■ 笑顔を見せて会話を楽しむ

どんなときでも笑顔でいる女性には魅力を感じるものです。

「顔の作りがいいとか悪いとかは生まれつきしょうがない部分があると思います。でも、笑顔の多い女性って多分本人の心掛けだと思うんです。

そういう心掛けができている女性って気配りができていて素晴らしいですよね。笑顔で人は癒されますし、好印象を与えると思います」(30代男性/営業)

わざとらしいと思われて、印象アップにはつながらないのでは…と思う必要はありません。

普段から笑顔で過ごしていると、どんどん印象が良くなっていくはずです。

■ 相手の目を見て話しを聞く

たとえ第一印象が悪くても、相手の目を見て話しを聞くことによって、印象は大きく変わります。

「よそ見して話されたら、つらいですよね。自分のことバカにしているのか、下に見ているのか……と思うと感じ悪いなって思います。

反対に、目を見てしっかり話を聞いてくれる子はとってもいい子だなって思います。興味持ってくれてるのかなと、期待しちゃうくらいです」(30代男性/公務員)

もしも相手の目を見つめることが苦手という場合は、相手の口元を見る習慣をつけていくのが効果的かもしれません。

徐々に相手の目を見て話を聞けるようにすれば、印象も変わっていくでしょう。

■ 服装や持ち物の色味を変えて柔らかい印象に

着る服によっても相手に与える印象は大きく変わるもの。

黒や白、グレーといったシックな色味は、ビジネスシーンで活用する女性も多いでしょう。

しかし、好印象を与えるには無彩色よりも有彩色、寒色よりも暖色を選ぶことをオススメします。

また、暖色のなかでもパステルカラーは女性ならではの色味でやさしい印象を与えることができます。

「ちょっとした小物でパステルカラーのかわいらしいものを持っていると、やっぱり女性だなぁと思います。
職場でキツい印象のある子でも、キーケースとかがパステルカラーだとかわいいなぁと思います」(20代男性/会社員)

職場でもプライベートでも、柔らかい色味の服を着たり、お財布やスマホケースをかわいらしい色味にすることによって男性からの印象をアップさせることもできるでしょう。

■ 印象を変えることを意識する

たとえ第一印象で遅れをとってしまっても、印象を良い方向へ変化させることは可能です。

印象を変えたいという意識を持って、ぜひ実践してみてくださいね。

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ