関西の定番「ひやしあめ」ワンカップがかわいい! 夏に嬉しいレトロな飲み物

fumumu


ワンカップ ひやしあめ

食を通じた喜びや共感をテーマに、ユニークな雑貨や食品を扱うセレクトショップ「こととや」で、レトロなワンカップがかわいすぎる「ひやしあめ」を発見!

fumumu取材班で、実飲してみました。

画像をもっと見る

■江戸時代が発祥と言われる飲み物


ワンカップというと日本酒のイメージですが、今回の中にはいっていたのは「ひやしあめ」。古くは江戸時代から発祥したといわれている、関西の定番飲料です。

ワンカップ ひやしあめ

広島の食品メーカー・桜南食品株式会社が製造するガラスのカップには、薔薇やコスモスの花柄などがあしらわれており、とってもかわいい! 全種揃えたくなるデザインですね。

関連記事:柿の種に驚きの組み合わせ…! 成城石井「落花生つくね」が悪魔的美味さ

■麦芽水飴と生姜を使用


その名前から、飴をそのまま溶かした飲みものかな…と思いきや、実は麦芽水飴をお湯でとき、生姜の絞り汁を加えて冷やしたものだそう。

ワンカップ ひやしあめ

水飴などとはまた違う、このきれいな琥珀色は麦芽水飴によるものなのですね!

ワンカップ ひやしあめ

ちなみに、この「ひやしあめ」は暑気払いとしても飲まれるもので、夏バテにも効果的であると言われているそうです。

現在どんどん気温が上昇しているだけに、今まさに飲みたいドリンクではないでしょうか…!

■甘くてピリっとした飽きない飲み心地


同商品は、アルミの上蓋をとってゴクゴク飲むのが醍醐味かと思いますが、今回は一度コップに移してチェック!

一見すると、麦茶のようにも見えます。しかし、ドリンクからはまさに飴のような甘さと生姜が混じった香りが。

ワンカップ ひやしあめ

ひとくち飲んでみると、その甘さにびっくり! 生姜もガッツリ入っているようで、ピリっとした辛みを強く感じます。確かに、暑い日に飲むとハッキリした味で元気がでそう。

ワンカップ ひやしあめ

ただ、甘さは強いものの、しつこくないのが不思議なところ。飲み心地がサラっとしていることもあるのか、飽きずに、むしろゴクゴクと飲めてしまいます。

■飲み終わっても使えるカップ


なお、飲み終わった瓶は、空になると写真のように。インテリアとして置いたり、小物入れとした置いたり…いろいろと使えそうです。ちょっと小さめのコップとして使うのもいいかも。

ワンカップ ひやしあめ

同商品は通販でも購入可能。ぜひこの季節にチェックしてみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→北野エース、実力派「珈琲ゼリー」実食 昔ながらの味わいが安心の美味さ

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ