有働由美子アナ、”ど下ネタ”を発言し全カットされる事態に…水卜麻美「スタジオが引くくらいの下ネタ」

Quick Timez


画像:時事

7月19日放送の「さんま×上田×有働!今だから話しますキャスター大集合SP」(日本テレビ系)。

東京オリンピックも間近ということで、スポーツに関わるキャスター達が集合し様々なトークを披露。

そんな番組の最中に、日本テレビの水卜麻美アナウンサーから、有働由美子アナウンサーに関する暴露があったことで視聴者の注目が集まったようです。

どのような内容だったのでしょうか。

「引くくらいの下ネタを話していた」 有働由美子アナウンサーに関する暴露に、視聴者から注目集まる


7月19日放送の「さんま×上田×有働!今だから話しますキャスター大集合SP」(日本テレビ系)。

東京オリンピックも間近ということで、スポーツに関わるキャスター達が集合。

ジャニーズでありながら野球解説などをしているKAT-TUNの亀梨和也さんや、元バトミントン選手の潮田玲子さんなど、様々な分野のキャスターが過去のスポーツニュースに関するトークを披露しました。

更には元メダリストで現在は日本代表の監督を務めている柔道・井上康生さんや、陸上選手の桐生祥秀さんなど現役でスポーツに関わる人々のオリンピックへの想いが集まるなど、豪華な内容となった当番組。

しかし、そんな豪華内容の中で意外な注目を集めた場面が。

それが、出演していた日本テレビ・水卜麻美アナウンサーの発言で「有働アナがスタジオが引くくらいの下ネタを話していた」というもの。

暴露された有働由美子アナウンサーもあっさりと認め、「民法ならいけると思って、下ネタを言ったら全カットされました」と発言し、笑いを誘いました。

そんな有働アナに関する意外な暴露に、

《民放やから行けると思って、「ド下ネタ」言ってたら全カットになった有働さんの話すき》

《有働さん民放だからって、下ネタ全カットって極端》

《有働さんの放送出来ないド下ネタ、そこ掘り下げてほしかった》

《有働アナ下ネタ言うんかい笑》

など、視聴者からも注目が集まったようです。

過去にも幾度となく下ネタ!?有働由美子アナウンサーの発言内容とは


この日、水卜麻美アナから過激な下ネタを話していたことが暴露され、視聴者の注目が集まった有働由美子アナウンサー。

そんな有働アナですが過去に幾度となく下ネタ発言をしており、実際にそのシーンが実際に放送されたこともあるようです。

2018年にNHKを退社しフリーとなった有働アナウンサーですが、その後「5時に夢中!」(TOKYO MX系)で初めてとなる民法テレビ生出演。

その際に「●●●(※男性器を示す三文字)」についてトークする場面があり、出演者のマツコ・デラックスさん達はこの言葉を連発。

有働アナは「その三文字は(発言して)大丈夫ですか?」とNHKとの違いに驚きつつも、下ネタに乗り番組を盛り上げました。

この番組を皮切りに、自身でも下ネタ発言をするようになった有働アナ。

自身のラジオ番組「うどうのらじお」(ニッポン放送系)では、変換ミスについてのテーマで「鬼頭さんにたいして、亀の頭の変換で送ってしまった」という発言をし、リスナーを驚かせたようです。

度々下ネタ発言などで話題になる有働由美子アナウンサー。

この飾らない姿が人気の理由なのかもしれないですね。

(文:Quick Timez編集部)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ