コロチキ・ナダル、アンチツイート発掘企画で相方・西野を精神崩壊させる

fumumu


ナダル

3日、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが自身のYouTubeチャンネル(登録者数22.6万人)を更新。

「相方を傷つけるアンチツイートをエゴサしたメンタル崩壊した」と題した動画を投稿しました。

■アンチツイート発掘企画


この日、チャンネルでは相方のアンチツイートをエゴサーチし、より傷つく書き込みを発見したほうが勝ち…という、マゾヒスティックさにあふれる企画を実施。

「なんでこんなことすんの…」と素朴な疑問を投げかけるナダルさんに対し、西野創人さんは「マイナスをプラスに変えな意味ないんで」と説明しつつ、実際のアンチツイートを順番に紹介していきます。

【動画】アンチツイートを探して互いに精神崩壊させあうコロチキ

関連記事:コロチキ、ラファエルからYouTube助言受けるもショックな展開に

■エゴサにファンの声が勝つ?


お互いの初手から「ナダルが出てきて反射的にテレビ消した自分に、普段思ってるより嫌いなんだと再確認した」「コロチキ西野さんいつハゲました? コロナ前までハゲてないイメージだったんですが。余談が頭に入らない」と切れ味抜群なアンチツイを見せつけ合うふたり。

そんななかで、ナダルさんが4個目に紹介したのは少し意外な「西野さんがネット記事になった…! オリコンさんありがとうございます!」というものでした。

■エゴサに勝るファンの声


アンチツイート…というよりも普通にファンの声ですが、これに対し、西野さんは「誰やねん!?」「ネットニュースになっただけで何がやねん」とツッコミつつ苦笑。

そして、まさかのこのツイートが他の強豪を押しのけて優勝となることに。「やっぱそれキツイ…?」と西野さんが尋ねると、選定人であるチャンネルスタッフの富永さんは「はい」と一言。

この反応を受け、「いや恥ずかしい」「ネットニュースになったら次もうそれよぎるわ」と動揺を隠せない西野さんでしたが、その後、「誰かが喜んでくれてるんやったら」と前向きになり、最終的に「ネットニュースぜひ書いてください。喜んでくれる人がいます」と話していました。

■「笑った」「エゴサ企画最高」


今回の動画に対し、視聴者からは爆笑が相次ぐことに。

「ファンの純粋な好意がアンチコメに勝る威力発揮してて草」「コロチキのこっち系の企画ハズレないな」「定期的にお互いの好感度を下げ合い、定期的にお互いを傷付け合うコンビ」「コロチキのエゴサ企画は毎回最高ですね笑 アンチがこんなにおいしい芸人いないんじゃないでしょうか?」などの声が寄せられています。

・合わせて読みたい→コロチキ・ナダル、相方西野のお金を躊躇なく横領 「これはエグい…」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ