2021年春アニメのカラオケランキングTOP50! 1位は『東京リベンジャーズ』のOP曲「Cry Baby」人気アニメ作品の主題歌が続々ランクイン!

Rooftop


rannkinngu.jpg

株式会社第一興商は、通信カラオケDAMにおける2021年4月期の春アニメ作品を対象とした、アニメ主題歌のカラオケランキング調査を実施。

堂々の1位に輝いたのは、テレビアニメ『東京リベンジャーズ』のオープニングテーマ曲「Cry Baby」。話題のサスペンスアニメの世界観と見事にマッチした主題歌を人気4人組バンドOfficial髭男dismが手掛け、SNSで大きな反響を呼んだ。同作のエンディングテーマ曲を歌うeillの「ここで息をして」も4位にランクインし、作品を通じてカラオケで多く歌われた結果となった。

2位は、テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期第1クールのオープニングテーマ曲「No.1」。シリーズ累計5,000部を突破した大人気コミックを原作とした人気作品をダンスロックバンドDISH//が疾走感あふれる楽曲で彩り、アニメソングの新定番としてカラオケでも広く支持を集めた。

続いて3位にはテレビアニメ『SSSS.DYNAZENON』のオープニングテーマ曲、オーイシマサヨシの「インパーフェクト」がランクイン。通信カラオケDAMでは、テレビアニメと同じ映像を見ながら歌える”TVサイズバージョン”を配信、アニメソングを歌いながら目で見て楽しめるカラオケとして人気を集めた。

今期80作品を超える新作が放送された春アニメだが100曲以上の関連楽曲が全国のDAMで歌われ、アニメソングの人気ぶりが伺える結果となった。

2021年夏アニメに早くも注目が集まる中、文化放送A&Gで放送中の当社提供番組「LIVE DAM Ai presents ANISON INSTITUTE 神ラボ!」で夏アニメ主題歌特集を放送。番組パーソナリティの冨田明宏が注目するアニメソングを1曲につき1分間、楽曲の魅力を詰め込んで紹介。

当ランキングは、通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出。通信カラオケDAMは、全国のカラオケ設置店舗・施設においてシェアナンバーワンの業務用通信カラオケ機器。

image.png

■通信カラオケDAM 2021年春アニメ主題歌 楽曲別カラオケランキング TOP50

調査期間:2021年4月1日~6月30日

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ