デッドプール&コーグが『フリー・ガイ』を容赦なくイジリ倒す! 特別映像解禁

クランクイン!

 俳優ライアン・レイノルズが主演する映画『フリー・ガイ』より、デッドプールにふんしたライアンと、本作でヴィラン役を演じるタイカ・ワイティティが『マイティ・ソー バトルロイヤル』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』で演じたコーグにふんし、2人で本作の予告編を容赦なくイジる姿を映し出した特別映像が解禁された。

本作は、ヒーローらしからぬ自由奔放なスタイルとクールで過激なアクションで世界中を魅了した『デッドプール』シリーズのライアンが、何でもありの<ゲームの世界>を舞台に、今度はありえないほど“平凡すぎる”新キャラクターに挑む、新感覚アクション・エンターテイメント。主演のライアンのほか、タイカ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリーらが共演し、映画『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィが監督を務める。

解禁されたのは、本作の予告編を、YouTubeで人気のリアクション動画風にデッドプール(ライアン)とコーグ(タイカ)が容赦なくイジリ倒す特別映像。

まずデッドプールが『フリー・ガイ』について「1年前に公開したと思ってた…」と公開延期を重ねてしまった本作の痛いところを突きつつ、隣に座るコーグのことを「第一希望じゃないが。他のヤツは忙しいんだろ、ディズニープラスで」と紹介してスタート。

そして、予告映像を途中で止めながら、作品への辛辣なコメントを読んだり、ヒロインのジョディに対し、コーグは「うわー!ジョディ・フォスター」と言ったり、デッドプールは「主人公を成長させるために犠牲になったりする女性キャラに
はするなよ。『デッドプール 2』みたいに…」など、本作をさまざまな形でイジリ倒していく2人。しかし予告編の後半、“ゲームの世界”ならではの高所から飛び降りるアクションには2人とも夢中な様子で、「こいつは面白そうだ」と意外にもストレートにほめたかと思いきや、「フォックスの閉店セールにしては。俺ちゃんの次回作より価値があるかは微妙だけど」と禁断の発言も飛び出し、最後の最後まで言いたい放題。

ラストは、未だMCUへの出演が叶わずのデッドプールが、MCUに2度出演済みのコーグに対して出演の“コツ”を質問し、それに対しコーグが“真面目に”答えるというユーモアあふれるシーンで締めくくられている。

映画『フリー・ガイ』は8月13日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ