春樹、秋彦、雨月の三角関係を描く『映画 ギヴン』独占見放題配信決定

テレビドガッチ

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、 現在TVOD(都度課金型動画配信)で独占配信している劇場版アニメ『映画 ギヴン』が、 8月22日(日)からFODプレミアムにて独占見放題配信される。

劇場版アニメ『映画 ギヴン』は、 キヅナツキの大ヒットBLコミック「ギヴン」をアニメ化した作品。 2019年7月にフジテレビ“ノイタミナ”枠でTVアニメシリーズとして放送され、 翌年8月に映画が劇場公開となった。

そして7月17日より、鈴木仁が主演を務め、さなり、栁俊太郎、井之脇海が出演する実写版ドラマ『ギヴン』が、FODプレミアムで配信されている。

TVアニメシリーズでは、音楽への情熱を失いかけていた高校生の天才ギタリスト・上ノ山立夏(CV:内田雄馬)が、佐藤真冬(CV:矢野奨吾)に偶然出会いその歌声に衝撃を受け、中山春樹(CV:中澤まさとも)、梶秋彦(CV:江口拓也)と組んでいたバンドのボーカルとして真冬を迎え、初ライブを目指す様子が描かれた。

作詞を真冬が担当することになるが、真冬は中学生時代から交際していた相手を自殺で失い、 自分の発する言葉が再び誰かを傷つけないかと困惑していた。立夏はそんな真冬に苛立ちを感じ、やがてそれが特別な思いだということを自覚する。そして、歌詞が完成しないままライブは本番を迎えるが、真冬は即興で歌い上げ大盛況のうちにライブは終了。その余韻と勢いで立夏は真冬にキスをして、二人は交際することに……。

映画はTVアニメシリーズの続編となる物語で、立夏と真冬のその後はもちろん、春樹と秋彦の恋愛模様も描かれる。秋彦のことを長年密かに思っていた春樹だったが、秋彦は同居人であり元カレのヴァイオリニスト・村田雨月(CV:浅沼晋太郎)と関係を続けていた。春樹と秋彦、そして雨月という三角関係が動き出す。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ