現役人力車“俥夫”の東京力車、8月18日発売の新曲ビジュアル&詳細を本日三波春夫の誕生日に解禁!

UtaTen

東京力車&三波春夫

三波春夫 × 東京力車 × ヒャダインによる新歌謡ポップス!


8月18日発売の東京力車の新曲「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」の全貌が明らかになった。
カップリング曲は既に解禁されていたが、表題曲に関する詳細は初めての解禁となる。

表題曲「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」は三波春夫 × 東京力車 × ヒャダインによる新歌謡ポップス。

今年没後 20 年にあたるテイチクレコードの大先輩・三波春夫の1957年に発表された、デビュー曲にして200万枚を超える大ヒット曲「チャンチキおけさ」の一部を使用しながら、前山田健一(ヒャダイン)が新たなメロディーと詞を付加することによって原作の世界観を現代風に膨らませた一曲。

故郷で恋人と別れて夢に向かう男の悲恋の歌となった。

浪曲師からスタートし、自身も戦争・捕虜の体験を持ち、帰国後改めて歌の道へと進んだ三波春夫。
日本が立ち上がるとき、後に復興の象徴となる東京五輪・万博など日本人の節目を、明るい歌声で常に日本中を照らし続けてきた三波春夫に感銘を受け、三波春夫の名曲に挑戦したいというメンバーの思いから形になった。

特に「チャンチキおけさ」は、当時集団就職で都会に出ていた若者の郷愁を誘った曲でもあることから、覚悟をもって上京してきているメンバー4名の想いとも重なり、この楽曲をセレクト。

さらに時代を超えた2組のアーティストの架け橋として、J-POPだけにとどまらず、演歌歌謡曲にも精通し見識をもった作家・前山田健一(ヒャダイン)が原作の世界観を現代風に膨らませ「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」が完成した。

そして本日、7月19日は三波春夫の誕生日であり、東京力車メンバーから楽曲詳細の発表日は大切な日にしたいという思いからこの日の発表となった。

公開されたビジュアルでは、彼らの代名詞ともいえる人力車の俥夫着の他に、カップリング曲「ヤイロチョウタマシイ」の新衣装、羽織袴姿、そして三波春夫との”ジョイント”写真を披露した。

MV公開


また、情報の解禁と共に「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」のMVも公開された。MVは歌詞に忠実なストーリー仕立てとなっており、全編浅草で撮影された。

新潟に彼女を残し三年前に上京し、夢である浪曲師になることを目指している主人公をメンバーの渡邉善央が熱演。

本編にはテイチクレコードで共に切磋琢磨している歌手の三丘翔太・伊達悠太・青山 新も登場。同社の大先輩でもある三波春夫の「チャンチキおけさ」を取り入れて作られた、東京力車「ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~」を若手実力派歌手が一丸となって盛り上げている。

石橋コメント


出来上がった曲の発売を前に、リーダーの石橋は
「東京力車はエンタテインメントを通して日本の伝統文化、人力車を世界へアピールするというコンセプトのもと活動しています。
この『ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~』を通して、これから三波春夫さんの大ヒット曲『チャンチキおけさ』を大切に歌い継いでいきたいと思います。
ミュージックビデオにご出演いただいたテイチクレコードの三丘翔太さん、伊達悠太さん、青山新さん、そしてこの曲に関わってくださったすべての皆様に感謝の気持ちを伝えたいです。
これからも一丸となって演歌・歌謡曲界を盛り上げていき、この曲が皆様に愛される曲となったら幸いです。」
と語った。

毎日配信ライブ


尚、東京力車は現在CS日テレプラスでの初冠番組「シャカリキ!東京力車」の企画の一環として7月1日から1か月間毎日配信ライブを行っている。

今回はメンバーのみで場所・時間の交渉・そして、配信内容を考え、たくさんの仲間(ファン)へ大切なメッセージを届けるとともに、まだ出会っていない仲間へも笑顔を届けたい一心で頑張るリアルな彼らが垣間見えるライブとなっている。

毎日続けていた配信ライブも先週折り返しを迎え、フィナーレに向かって走り出している。今後の彼らの動きにも注目してほしい。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ