売り切れ続出! 夕方まで冷たい「ワークマン」ペットボトルホルダーが超快適

fumumu


ワークマンプラス

どんなに暑い日でも「ワークマン」のボトルホルダーを使えば、ペットボトル飲料をヒエヒエのままにしてくれると大人気なのだとか!

さっそくfumumu取材員が、調べてみました。

画像をもっと見る

■車内やアウトドアで大活躍!


ワークマン 保冷ボトル

ワークマンの「500ml専用真空保冷ペットボトルホルダー」(980円・税込)は、ペットボトルを装着するだけで飲み物を保冷。氷も必要ありません。

ワークマン 保冷ボトル

しかもアウトドアでも使える限定カラーの牛柄がかわいく、他に4色あるそう。 500mlのペットボトルが、すっぽり入ります。

ワークマン 保冷ボトル

さらに長めの手持ちベルトでがついていて、運ぶときもらくちんですよ。

関連記事:エッチがうまそうな男性って? 普段の言動から見極める方法

■真夏日でも夕方まで冷たい


ワークマン 保冷ボトル

使用してみると、たしかに朝装着すると夕方まで冷えていました。まるで水筒の中に、氷が一緒に入っていたよう。夏のアウトドアやキャンプ、車の中でも飲み物がぬるくならない画期的アイテムは、夏のレジャーに大活躍すること間違いなしですね。

また、水筒は中身がなくなると補充ができませんが、ボトルホルダーなら新しいペットボトルをつけ替えて補充可能なのがうれしいところです。

■大容量サイズも入る


ワークマン 保冷ボトル

同商品は500ml専用ですが、最近多く見かける”大容量サイズペットボトル”も入ったら嬉しいですよね。

ワークマン 保冷ボトル

そこで、660mlとかなり大きいペットボトルでチャレンジ! ややキツさはありますが、しっかりフィットしたため安定して使えました。

しいていえば、サイズで困ったのは炭酸飲料で使われる、丸いタイプのペットボトル。

ワークマン 保冷ボトル

ふたを開けるときに、一緒にボトルがまわりやすかったです。

ワークマン 保冷ボトル

しかし、ペットボトルのネック部分をおさえながら回せば安定して開閉が可能。炭酸がぬるくならず、爽快感が長続きしました!

■超人気で「やっと買えた」


SNSでは「保冷力が夕方まで続くの強い」「夕方まで冷え冷えなのにこの値段!」「ペットボトルを凍らせる必要がなくなった」「入院中、冷蔵庫の出し入れが面倒で買った」と、保冷力の強さに感動の声が。また「やっと見つけてGETできた」「買える店舗どこ!?」など売り切れの報告も多く見られました。
同シリーズは限定で缶や、アイスカップタイプ対応ホルダーも販売中。ぜひチェックしてみてくださいね。
・合わせて読みたい→体目的にされてない? 男性の狙いを見抜く方法

(文/fumumu編集部・ヤギコ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ