「ヤバイ、好きだ...!」男が密かに【本命認定してる瞬間】4選

ハウコレ



意中の男性の本命になりたいですよね。男性がどんなときに、女性を本命認定するのでしょうか。ご紹介する内容を参考にして、彼のハートをゲットしちゃいましょう。

■他の男性と仲良くしているのを見たとき
男性は女性が他の男性と楽しそうにしているのを見ると「この子は本命だ」と認定する場合があります。「自分だけのものにしたい」「とられたくない」といった気持ちから、女性の大切さに気が付くのかもしれませんね。ときには男性の独占欲に火をつけてみてはいかがでしょうか。

■自分を頼りにしてくれたとき
男性は女性から頼られると、心が満たされるそうです。女性に「お願いがあるんだけど...」と頼りにされると、男性は思わずドキッとしてしまうのだとか。頼られた男性は「自分がいてあげなきゃ」と感じて、あなたを本命認定するでしょう。普段から小さなお願いや相談をして、頼られたい男心をくすぐりましょう。

■親身になって話を聞いてくれたとき
女性が親身になって話を聞いてくれたときに、本命の女性と確信する男性も多いようです。男友達には言えない悩みを聞いたり、弱い姿を受け入れたりしてくれる女性は心強い存在。「ありのままの姿を見せてもいいんだ」と、安心してもらえる女性になりましょう。

■意外な一面を見たとき
男性は女性のギャップに弱いといわれていますよね。普段は見せない意外性のある一面を見たときに、心を動かされる男性は多いようです。いつも元気な女性が弱っていたり、控えめな女性が大胆な行動に出たり...。さまざまなギャップを駆使して、彼に意外性をアピールしてみてはいかがでしょうか。

ここでは、男性はどんなときに女性を「本命の相手」と認定するのかご紹介しました。ご紹介した4つの場面を参考にして、彼の心をくすぐる準備をしてみてくださいね♡

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ