山崎育三郎・尾上松也・城田優による『あいまい劇場 其の壱「あくと」』第2弾チラシビジュアル&3ショットビジュアル解禁

SPICE



2021年11月20日(土)~12月5日(日)EXシアター六本木にて上演される山崎育三郎・尾上松也・城田優による IMYプロジェクトのオリジナル作品・第1弾 『あいまい劇場 其の壱「あくと」』 。このたび第2弾チラシビジュアルと3ショットビジュアルが公開された。
あいまい劇場 其の壱『あくと』第2弾チラシビジュアル
あいまい劇場 其の壱『あくと』第2弾チラシビジュアル

チラシビジュアルは、ビジュアルアートを務める書道アーティストの原愛梨と何度も打ち合わせを重ね、随所に“発見”があるこだわりのビジュアルが話題を呼んだ前回のチラシビジュアルと見比べると、さらに楽しめる作りになっている。

また、だんだんと全貌が公開され、ここからさらに進化していくビジュアルをもっと楽しめるように、公式Twitterにて「絵の中に書かれているすべての漢字」を当てるTwitterキャンペーンの実施も決定した。締め切りは8月2日(月)まで、正解者には抽選でオリジナルグッズがプレゼントされる。


本公演は、ジャンル不問のエンターテイメント要素がたっぷりつまったIMYオリジナル4話のオムニバス作品。ミュージカルなのか、ストレートプレイなのか、ショーなのか?

演出はミュージカル、ストレートプレイ、1人芝居など様々な舞台で大活躍中の成河が、本舞台で初演出を手掛ける。

脚本は、「あたらしいエクスプロージョン」で第62回岸田國士戯曲賞を受賞し、テレビドラマ「あなたの番です」では全話脚本を手掛け、今年は作・演出を務める『衛生』で初ミュージカルに挑戦するなど各方面から注目の福原充則。新しい挑戦をしたいというIMYからのオーダーにこたえ、福原が3話を書き下ろした。そして、もう1話を城田が初めて脚本にチャレンジしている。

音楽監督は、様々なミュージカルや舞台で演奏はもちろん、自身で作曲し楽曲提供も手掛ける桑原まこ

出演は、IMYの熱烈オファーにより出演が実現したキムラ緑子、皆本麻帆。そして、山崎が自身のドキュメント番組でNYに行き、現地のミュージカル校で出会った清水美依紗。清水はディズニープリンセスにスポットを当てた世界的なプロジェクト「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」の日本版テーマソングの歌手に起用されるなど、大注目のシンデレラガール。IMYの大抜擢により、今作が初舞台となる。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ