今さらだけど無印良品のハーフパンツがスゴくイイ / ただし1つだけ惜しいところが…



気に入った服ばかりを鬼ローテしてしまう人は決して少なくないだろう。かくいう私もその1人で、特にズボン(ハーフパンツ)は基本的に3枚で継投している。変化を嫌うと言おうか、ついつい安牌を求めてしまう自分がいるのだ。ただ!

今年の夏も鬼ローテで問題はないと思っていたところ、先発の一角であるお気に入りのハーフパンツに異変……財布を入れる左後ろポケットが破れてしまったからさぁ大変。夏は始まったばかりだというのに、いきなり算段が狂ってしまった。

・新選手をドラフトで獲得
ということで新しい選手を我がハーフパンツ軍に入団させようとしたワケだが、久しくドラフトしていなかったため何がイイのかイマイチ分からない。また同じものを買うという手があるも、ここで変わらないと一生そのままのような気がするから一念発起。勇気を出して新しい選手を獲得することにした。

で、ネットでいろいろと検索したり、ファッションサイトを渡り歩いて出した結論は「無印良品」。すでにご存じの人も多いだろうが、無印良品のハーフパンツがイイという話を聞いたことがあるのを思い出した。

今さらという気がするも、とりあえず評判の「インド綿ブロードショートパンツ」を見に行ってみると……

率直な感想としては、どこにでもあるようなタイプ。しかし私はすぐに購入を決意した。1990円という値段は失敗しても痛くないし、パッと見た感じなかなか売れていたから。現に訪れた店舗ではLサイズが在庫不足……裏を返せばそれだけ売れていると推測したのだ。

・サラッとした肌触り
さて、肝心なのはズボンだけに穿き心地である。試着はしてみたものの、いざ外で穿くと「思ってたのと違う」ことは少なくない。何より夏の暑さに耐えてくれなければ……なんて思っていたが、今考えたら取り越し苦労だった。それもそのはず……

「シャツにも使われるやわらかな生地を使用し、はき心地よく仕上げました。オーガニックコットンを使っています」

と商品タグに書いてあるように、実際に穿いて外出したらサラッとしていて蒸れているなとは思わなかった。オーガニックコットンとは農薬や化学肥料を使っていないことらしいが、この肌触りは実によき!

・スゴくイイけど……
そして穿いて生活すること数回、個人的な感想を述べると9割満足だ。まず気に入ったのが……

ウエストがゴムだから締めつけられないこと。太り気味の私にとっては嬉しいポイントで、穿いていて苦しくないのはありがたい。んで、ハーフパンツにはピチッとしてしまう(もちろんそれを狙っているものもあるが)ものもあるなか、「インド綿ブロードショートパンツ」は……

座って下半身が狭苦しいと感じることがなければ……

屈伸も楽々!

さらにはお股部分も ゆとり があって、穿いてきたハーフパンツの中でも動きやすい部類かと思われる。うむ、苦しゅうない!

これまで安牌こそ正義と思っていたが、たまには違う服を着るとこれはこれでイイものだ。いやぁ、いい買い物をしたなぁ~! そう言いたいところだが、ここからは残り1割のマイナス部分の話をせねばなるまい。

・ポケット問題
どこに不満があるかというとズバリ「左後ろのポケット」である。完全に個人的な意見ではあるのだが、どうしてもポケットだけはしっくりこなかった。なぜなら左後ろのポケットが……

ない!

どこにもないのだ!!

前方は左右についているのは当然として、後ろポケットは右にしかついておらず。いつもの私は左後ろに財布、右後ろにスマホが基本スタイル。それだけに財布を落とした錯覚に陥ってしまい、いまだ慣れないのが現状だ。

試しに右後ろのポケットに財布とスマホの両方を入れるも、これはこれで重くて断念。男性にとって左後方のポケットは重要だと思うのは私だけだろうか……。う~ん、左後ろのポケットさえあれば100点満点だったのになぁ。

執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ