【倦怠期】は3の倍数でくる?原因と乗り越え方に迫ります!

ハウコレ

付き合いが長くなってくると、どうしても彼に飽きてきちゃったり慣れてきたりしてストレスが溜まってくる時期、いわゆる倦怠期が訪れちゃうんですよね。

できれば避けて通りたい倦怠期ですが、恋愛に倦怠期は付き物!

そこで今回は、そんな避けて通れない倦怠期の乗り越え方や原因についてご紹介していきたいと思います。

■そもそも倦怠期って?
皆さん、倦怠期って言葉はご存知でしょうか?

倦怠期とは、彼と長くいすぎて飽きたり慣れてしまったりすることで、彼と一緒にいてもつまらないと感じてしまうような期間のことを言います。

今まではドキドキワクワクの日々だったものが、慣れてきたり飽きてきたりしてしまうと、新鮮さがなくなってマンネリ化しちゃうんですよね......。

■倦怠期の時期っていつ頃?
そんな倦怠期ですが、一般的には3ヶ月、半年、3年目など3の倍数でくると言われています。

特に、3ヶ月と半年を迎える頃には、ドキドキの毎日と退屈な日々との間で大きなギャップが生まれるので、この時期に別れてしまうカップルも少なくありません。

おそらく、付き合って2ヶ月までは喧嘩も一切なく、「自分たちって喧嘩しないよね」と言い合えるぐらい仲良しな関係にあると思います。

ただ、3ヶ月を迎えた途端、急に感情が冷めてしまうこともあるんです。

■倦怠期がくる原因
倦怠期ってどうしてくるの?と疑問に思う方もいるでしょう。倦怠期がくる最大の原因は、ワンパターンなデートとドーパミンが関与しています。

ワンパターンなデートは、次第に飽きてきてしまうので倦怠期を招きやすいですし、興奮作用のあるドーパミンは1年も満たないうちに徐々に消失していってしまうんですよ。つまり、感情が薄れていくということ。

日々の付き合い方も倦怠期に深く関係していますが、脳のメカニズム上、倦怠期がくるのは致し方ないことなんです......。

■倦怠期を乗り越える方法
避けて通れない倦怠期ですが、関係を維持するには乗り越える他なし!

倦怠期を乗り越える方法、それは、刺激を得ること。

具体的には、新しいことを2人で始めてみたり、魅力を伝え合うのもひとつの手ですが、彼のいない生活を送るのもある意味刺激的ですよね。

今までプライベートな時間を作れていなかったという方は、一度距離を置いてみるのもいいと思いますよ!

■2人で倦怠期を乗り越えよう!
できれば倦怠期はきてほしくないものですが、やはり恋愛に倦怠期は付き物。

そんな2人の障壁ともなる倦怠期ですが、関係を維持するためにも、新しいことを始めたり距離を置いたりして刺激を得るなどして、2人で乗り越えてみませんか?

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ