子どもの頃になりたかった職業と今の職業“リアル”な声

アサジョ


 あなたは子どもの頃、将来何になりたかったですか? その職業に今なれていますか?

子どもの頃なりたかった職業に、そのままなれる大人は多いとはいえないかもしれません。たいていはちょっとズレているか、まったく別の職業になったか、もしくはアニメのキャラクターになりたいなどでそもそも実現は難しいというケースもあります。

大人の女性たちは、子どもの頃は何になりたくて、今はどんな職業についているのでしょうか。リアルな声を集めてみました。

ある女性は、小学校の先生になりたかったそうですが、現在は保育士をしているそう。職業は別ものですが、ある意味近いものがあります。また、看護師になりたいと思い続け、実際に看護師になったという女性もいます。決意が固いと本当になれるのかもしれませんね。

一方で、まったく畑違いの職業に就く人もいます。ある女性は獣医になりたかったのに、今は専業主婦という人も。そして、畑違いの仕事に就いてはいるものの、別のところで叶えたという人もいます。例えば、ケーキ屋さんになりたかったので、高校生時代にアルバイトで夢を叶えたという人もいました。また、花屋さんになりたかったけれど現在は事務職をやっていて、園芸は趣味で楽しんでいるという人もいます。

夢の職業に就けた人もそうでない人もいますが、悲観することはありません。副業やアルバイト、または趣味など、夢はいろんな方法で叶えることができそうです。子どもの頃の夢、今からでも実現してみませんか?

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ