有吉の「KFCオリジナルチキンの食べ方」が最高 どハマりしてしまう…

しらべぇ


日本でも多くの人々に愛されている、ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)の「オリジナルチキン」だ。

しらべぇ編集部では、過去に『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)にて、有吉弘行が紹介した「オリジナルチキンのアレンジレシピ」を試してみたぞ。

■有吉流「ケンタッキーお茶漬け」


大のKFC好きである有吉。2020年10月9日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、有吉流「ケンタッキーお茶漬け」を紹介。

番組放送後には、SNS上に「試してみた!」という視聴者の投稿も多数見受けられた。



■手軽に手に入る食材で作れる


ネットでも大好評の、有吉流「ケンタッキー茶漬け」。必要な材料は、オリジナルチキン(約1/2ピース)、白飯(適量)、刻み海苔(適量)、刻みネギ(適量)、緑茶(適量)とチキン以外は家庭で余りがちなものばかりだ。



■料理スキルも必要なく簡単!


作り方は至って簡単。まず、オリジナルチキンを半分ほどほぐしていく。フォークを使うと効率的にできるぞ。



次に白飯を用意。



その上に、ほぐしたオリジナルチキンと刻み海苔、刻みネギを乗せていく。ご飯の量に対して少し多すぎるくらいに乗せることをオススメしたい。



仕上げに、緑茶を白飯が程よく浸るまでかければ完成。チキンをほぐすところも含めて、わずか3分程度で完成。料理初心者でも手軽にトライできるアレンジレシピだ。



■チキンの旨味が溢れて激ウマ




こちらの写真が、完成した「ケンタッキーお茶漬け」。香りは、一般的なお茶漬けに比べて若干油っぽさを感じる。



お茶×フライドチキンの組み合わせには少々ドキドキしながらも、一口食べてみると……めちゃくちゃウマい!

お茶漬けのさっぱりとした中に、スパイスが効いたチキンが良いアクセントとなっており、噛めば噛むほどチキンの旨味が溢れ出てくる。同アレンジにどハマりした記者は、「追いチキン」をしてしまうほど。夜食や飲酒後の締めなどにぴったりかもしれない。

ただ、味付けがチキンの味のみなので、少し物足りないと感じる人もいるだろう。その場合は、わさびや柚子胡椒といったトッピングを加えてみると良さそうだ。

有吉流「ケンタッキーお茶漬け」。気になった人はぜひ挑戦してもらいたい。

当記事はしらべぇの提供記事です。