深田恭子・瀬戸康史・橋本環奈・観月ありさ・渡部篤郎ら12名が「L」ポーズで集結 『劇場版 ルパンの娘』キャラクタービジュアルを解禁

SPICE


10月15日(金)公開の映画『劇場版 ルパンの娘』から、キャスト12名のキャラクタービジュアルが解禁された。

『ルパンの娘』は、横関⼤氏の同名⼩説を原作に、深⽥恭⼦演じる泥棒⼀家“Lの⼀族”の娘・三雲華と、瀬⼾康史演じる警察⼀家の息⼦・桜庭和⾺の恋を描いた作品。2019年7⽉よりドラマ第1シリーズが放送され、2020年10月から始まった第2シリーズが本日12⽉3⽇の第8話で最終回を迎えた。テレビシリーズの続編にして、最終章となる『劇場版 ルパンの娘』では、主演の深⽥恭⼦のほか、瀬⼾康史、橋本環奈、⼩沢真珠、栗原類、どんぐり、⼩畑乃々、藤岡弘(特別出演)、⼤貫勇輔、信太昌之、マルシア、我修院達也、麿⾚兒、渡部篤郎、市村正親、太田莉菜らが続投。映画『テルマエ・ロマエ』シリーズを⼿掛けた武内英樹監督が演出、TVドラマ『僕たちがやりました』や『グッド・ドクター』などの徳永友⼀氏が脚本を手がける。物語の舞台となるのは、異国の地“ディーベンブルク王国”。ある日Lの一族の父・尊(渡部篤郎)が突然「泥棒引退」を宣言し、華と和馬に遅めの新婚旅行をプレゼントするが、本当の目的は王国に眠る史上最大の宝だった。やがて、華は自身も知らない一族最大の謎に迫る。


解禁されたキャラクタービジュアルは、劇場版オリジナルのビジュアル12名ぶん。深田恭子演じる泥棒一家の娘・三雲華をはじめとしたレギュラーキャストに加え、映画スペシャルゲストとなる三雲玲(観月ありさ)を加えたキャラクターたちが勢揃いしたものだ。各々のイメージカラーで彩られたビジュアルは、キャラクターそれぞれの特徴を「L」で表現した撮り下ろしカットを採用している。
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会
(C)横関大/講談社(C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

なお、劇場公開を前に、ドラマ『ルパンの娘』がフジテレビ系列でリピート放送されることも決定している。詳細は映画公式サイトを確認しよう。

『劇場版 ルパンの娘』は10月15日(金) 全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ