こんな男と結婚したら不幸まっしぐら!「お金まわりのNG」チェックリスト20

OTONA SALONE



マネー相談は家族との生活と深くかかわっているため、夫のグチを聞いたり離婚の話になることもあります。18年のFP相談で「こういう人と結婚したら不幸になるな」と感じたお相手のチェックリストを作りました。かくいう私自身もシングルマザー。私のビフォーを含め紹介します。

「私さえ我慢すれば」は誰もハッピーにならない!別れて!


縁あって結婚したのに離婚する。そこにはそれなりの原因があり、彼氏とサヨナラするのとはわけが違います。

私の場合、グー(暴力)、オッケー(お金)、小指を立てる(女性関係)と、手で状況を説明できる3拍子そろったパーフェクトダメ夫でした。

「自分さえ我慢すれば」と耐えていましたが、自分で自分のことをどんどん嫌いになっていく状況で我に返り、40歳で独立に踏み切りました。今ではもっと早くすればよかったと思えるほど自由で幸せです。

同じような思いをする女性がこれ以上増えないよう、結婚したら不幸になるダメ男チェックを作成しました。あなたの彼・夫は大丈夫ですか?

ダメ男チェックリスト!あてはまるものの数を数えてください


1.いつもおごってくれる。
2.仕事より彼女を優先させる。
3.賭け事が好き。
4.ブランド物とわかるものを身につけるのが好き。
5.貯金をしていない
6.本や新聞をあまり読まない。
7.往年のスターをみて「老けたな」という。
8.運転が荒い。
9.親・兄弟と仲が悪い。
10.前の彼女とだぶって自分とつきあっていた。
11.お酒を飲み過ぎて人に迷惑をかけたことがある。
12.仕事を5回以上変えている。
13.上司や同僚、世の中のグチをよくいう。
14.よく遅刻する。
15.保険や投資、経済の話に疎い。
16.なんでもググる。
17.交友関係を制限してくる。
18.自分の友達に会わせようとしない。
19.結婚したら家庭に入るよう強要してくる。
20.浮気されたことがある。

0から5個 ひとまず結婚しても大丈夫…当てはまる項目が少ないので安心ですが、結婚して生活を共にしていくとその項目がより目につきやすくなります。お互いを尊重しあっていければ大丈夫でしょう。

6から10個 結婚する前によく考えて…付き合っている今の時点で当てはまった項目に不満や疑念を抱いているなら結婚する前によく考えましょう。もやもやしたまま妥協して結婚してしまうと離婚に繋がりやすくなります。

11個以上 結婚したら不幸になる確率大…20の項目のうち11個以上当てはまったなら要注意。結婚したら不幸になるかもしれません。自分を「この人には私しかいない」と悲劇のヒロインや女神様のように思っているのは自己陶酔です。自分が本当に幸せと感じられる選択をしていきましょう。

どうして不幸に繋がるの?そのヒミツを読み解いていきます


1.いつもおごってくれる。…金銭感覚がバブル世代のまま。1円単位できっかりとではなくても割り勘にしている男性はお金のことを大切に使っている傾向があります。

2.仕事より彼女を優先させる。…自分はこれだけしてやってるのに、と彼女への依存が強い可能性があります。

3.賭け事が好き。…言わずもがな身を滅ぼしかねません。カードローンがないかもチェックが必要です。

4.ブランド物とわかるものを身につけるのが好き。…思い切りロゴやマークが入ったブランド物を身につける人は見栄っ張りが多く散財しがちです。

5.貯金をしていない。…大人として有り金を全部使っているのは品がありません。将来設計ができないタイプかもしれません。

6.本や新聞をあまり読まない。…ネットで何でも情報が入るからと本や新聞を読まない人もいます。ネット情報は自分から見にいく情報なので偏りがち。一般常識を持ち合わせた大人がいいですよね。

7.往年のスターをみて「老けたな」という。…年を重ねることをマイナスにとらえています。浮気しやすいです。

8.運転が荒い。…思いやりがありません。

9.親・兄弟と仲が悪い。…一番身近な親・兄弟を大切にできない人は社会でうまくやっていけるでしょうか。(親・兄弟自体に問題がある場合は別として)

10.前の彼女とだぶって自分とつきあっていた。…浮気している期間があったかも?

やっと半分!まだまだ読み解きます!


11.お酒を飲み過ぎて人に迷惑をかけたことがある。…品よくお酒を飲まないと信用を無くします。家庭内暴力につながることも。

12.仕事を5回以上変えている。…ステップアップとしての転職ではない理由で職を転々を変えている場合、今後の生活力は大丈夫でしょうか?

13.上司や同僚、世の中のグチをよくいう。…自分の気持ちの置き方次第で変えられる関係性をグチるだけで済ませている人は成功しにくいかも。

14.よく遅刻する。…人としてのルールを守れないのは問題です。

15.保険や投資、経済の話に疎い。…わからないことを放置する人は問題解決能力が十分ではありません。

16.なんでもググる。…ネット情報に頼らずとも生きていける男性は素敵ですね。

17.交友関係を制限してくる。…干渉は愛情ではありません。

18.自分の友達に会わせようとしない。…自分に負い目があるか、浮気相手なので会わせられないのかも。

19.結婚したら家庭に入るよう強要してくる。…経済的ハラスメントに繋がるかもしれません。

20.浮気されたことがある。…この病気は治る薬がありません。

離婚原因の首位は「性格が合わない」


夫婦の数だけそのカタチがあるとはいえ、一般的に離婚の原因は何なのでしょうか?男女別のトップ10をみてみましょう。(平成30年度の司法統計010705.pdf (courts.go.jp))

・男性の離婚原因            女性の離婚原因
1位:性格が合わない      性格が合わない
2位:精神的に虐待する     生活費を渡さない
3位:異性関係         精神的に虐待する
4位:家族親族と折り合いが悪い 暴力をふるう
5位:性的不調和        異性関係
6位:浪費する         浪費する
7位:同居に応じない      家庭を捨てて省みない
8位:暴力を振るう       性的不調和
9位:家庭を捨てて省みない   家族親族と折り合いが悪い
10位:生活費を渡さない    酒を飲みすぎる

夫婦ともに「性格が合わない」が1位です。婚姻届けという紙1枚で家族になったとはいえ所詮もとは他人。性格が合わなければ夫婦として継続していくことは難しいようです。

女性の2位から4位は「生活費を渡さない」「精神的に虐待する」「暴力をふるう」とハラスメント系の理由となっています。生活費を渡さないことは、金銭的な虐待です。

過去のマネー相談では、生活費数万円しか渡されていないにもかかわらずパートにでることも禁止され、自分で稼ぐこともできず貯金できない。自分のお金がないから離婚を切り出す勇気も出ず、軟禁状態といえる方もいました。

5位でやっと「異性関係」がでてきます。男性は3位ですので女性の方が浮気に目をつぶるのかもしれません。

相手を尊重できる結婚に!


完璧な人はいないとしても、せっかく結婚するのであれば人としてお互いを尊重し合える夫婦は理想的です。相手をチェックするだけでなく、自分も相手に「結婚してよかった」と思えるよう人でいたいですね。

稲村優貴子
ファイナンシャルプランナー(CFP🄬)、心理カウンセラー、野菜ソムリエ、ヨガインストラクター(RYT200)
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆活動を行っている。日経ウーマン、北海道新聞などへの記事提供、テレビへの取材協力など各メディアでも活躍中。著書『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』河出書房新社。趣味は、旅行・ホットヨガ・食べ歩き・お得情報収集。FP Cafe登録パートナー。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ