『ハコヅメ』永野芽郁の初デート?にムロツヨシが珍言!戸田恵梨香は山田裕貴を手玉に!?<第2話あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』公式Instagram(@hakozume_ntv)より 

 

戸田恵梨香さん、永野芽郁さんのW主演で話題となっている『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)。その第2話が7月14日に放送されました。

 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』ってどんなドラマ?

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』は「モーニング」で連載中の泰三子さんによる漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が原作。

永野芽郁さん演じる川合麻依は警察官になったばかり。ハードな交番勤務に心身共にボロボロ、「もうやめてやる!」と辞表を書き、提出のタイミングをうかがっています。そんな川合の前に現れたのが藤聖子(戸田恵梨香さん)。元刑事課のエースだという藤とペアを組むことになった川合ですが……。

2人の上司で交番所長の伊賀崎秀一をムロツヨシさん、藤の同期で捜査一係の源誠ニを三浦翔平さん、源のペアの山田武志を山田裕貴さん、捜査一係の紅一点・牧高美和を西野七瀬さんが演じます。

藤の登場により、警察官を続けることを決めた川合。今回はどのような事件に遭遇したのか……『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』の第2話はどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第2話のあらすじは?

なんとか警察官を続けることになった川合麻依(永野芽郁さん)は、藤聖子(戸田恵梨香さん)の指示により深夜の学校パトロールへ。ちょうど源誠二(三浦翔平さん)と山田武志(山田裕貴さん)も”学校荒し”の現場を押さえようと息をひそめていたのだが、川合に気を取られた2人は犯人を取り逃がしてしまう。結局、犯人の行動を先読みしていた藤が手柄をとり、ガッカリの源と山田。

 

翌日の交番は、中学生の高木優太(南出凌嘉さん)が3度目の補導を受け、優太の母・咲子(遊井亮子さん)が呼び出されていた。優太は暴言を吐くなど反抗的で、それを叱ろうともしない母親を見て「あんなに無関心だからグレるのだ」と思ってしまう川合。またその日は、イヤリングを落としたというある女性・松原理沙(山口まゆさん)が交番にやってくる。彼氏が一生懸命貯めたお金で買ってくれた誕生日プレゼントだと聞き川合は同情した。

 

そして休日、藤と川合は刑事課の応援として薬物使用者の尾行に駆り出される。川合は源とカップルを装うことになるが、男性と付き合ったことのない川合は「手はつながない!ラブホには入れない!」と源の足を引っ張ってしまう。結局、今回も山田とペアを組んだ藤が手柄をとってしまい、上司から怒られてしまう源。

 

そんな中、優太の祖父が亡くなったと連絡が入り、検視を行った藤は、綺麗なご遺体の様子から咲子が渾身的に介護していたことを見抜く。母の苦労を知った優太は心を入れ替え、川合も誤解していたことを反省するのだった。

 

トボトボと帰宅中、イヤリングを探している理沙を見つけた川合は、一緒に探すことに。そして嬉しそうに彼氏のことを語る理沙に「いいなあ」と思う川合であったが……。

 

翌日、理沙の探していたイヤリングは、彼氏の菊池竜哉(井上尚さん)が窃盗したものだと判明。連続窃盗犯の菊池が転がり込んでいた理沙の家は家宅捜査の対象となり、それに駆り出された川合は「できません」と拒否。そんな川合を理解し、捜査から外す藤。しかし、泣きながら出てきた理沙を見て、川合は決心する。この後もここに住み続けなければならない理沙のために「犯罪にかかわるものをは1つだって置いて帰りたくない」と家宅捜査を続ける川合。

 

その日の夜、川合宅では藤らが集まって焼き肉パーティー。そこで山田から「あいつ他の余罪も認めた」と聞き、源からも「川合の言葉が効いたみたいよ」と言われ、少し戦力になれたことを喜ぶ川合であった。

 

警察官の何気ない言葉が人を救う

今週も元気に市民に罵られている川合だが、前よりはダメージを受けていないように見えるのは藤のおかげでしょうか。

今回は、薬物事件に検視、家宅捜索など、川合にとっては初めてのことばかり。

検視は川合たちが喫煙で補導した中学生・高木優太の祖父でした。優太を引き取りにきたときに覇気がなく、息子を叱りもしない母親・咲子に川合は少し怒りをにじませますが、介護に疲れていたんですね……。

検視を終えた藤は、ご遺体の背中が綺麗だったこと、ヒゲや髪が丁寧に手入れされていたことを挙げ、咲子がきちんとお世話していたことを労います。その言葉に、咲子の表情がようやく動き、涙をこぼすのです。荒れた手。どれだけ大変な日々を過ごしていたのか。誰かにそのことを気づいてもらえただけでも、救われたのかもしれません。

 

また、家宅捜索では恋人からプレゼントされた大切なイヤリングを失くしてしまったという女性・松原理沙の部屋が対象となります。というのも、そのイヤリングは盗難届が出されていものだったから。恋人は連続盗難事件の犯人だったのです。

関係のない理沙の持ち物まで徹底的に調べる様子に、川合はできないと言い出します。下着まで全部広げて、隠してあるものがないどうか確認する。確かに常人にはできないことです。でも、それが警察官の役目。

川合はやらなくていいと言われますが、ショックを受けている様子の理沙の姿を見て、意を決したように捜索に加わります。

「これからもこの部屋で理沙さんは暮らし続けなければならない」「犯罪に関わるものはひとつだって置いて帰りたくない」

この言葉は、理沙の恋人である犯人の心も動かします。警察とはまだ未熟な川合。でも、だからこそ伝えられることもあるのかもしれません。

 

 

男性キャストのコミカルな演技がイイ!

何かと登場するのが刑事課の源と山田。今回は薬物事件の捜査のために、川合は源と、藤は山田とそれぞれカップルのフリをして犯人を尾行します。

 

 

恋愛経験がない川合は、当然デートの経験もなし。そんな川合に振り回される源と、藤に手玉にとられる山田……。

犯人を追ってラブホテルに入るのも、川合・源ペアは大騒ぎ。入りたくないとダダをこねる川合に「何もしないから」と説得する源。はたからみると完全にアウトな案件です。その様子を遠くから見守っていた伊賀崎は「大丈夫だから、源くんは刑事だから。連れ込まれなさい」と指示。

斬新だな、「連れ込まれなさい」は。

ホテルの部屋に入ったものの、源は何をしても(何なら息をするだけでも)セクハラと言われてしまいそうな気がして、動きが固くなります。川合、本当に恋愛耐性がないので警戒心と隙を見せる部分がバグッているんですよね……源と組んだのは正解だったのかも。

それにしても川合のTシャツ……じわじわきますね。

 

 

とは言え、川合は持ち前の人懐っこさがありそうですし、だんだん源や山田にも懐いていきそう? すでに藤とはペアというか母と娘みたいですし(服選んでくださいとかいうのかわいすぎか)。

今後のそれぞれの関係性にも注目です!

 

 

見守る所長&係長コンビも楽しそう……。

 

どうなる第3話!?

次第に「藤の役に立ちたい」と思うようになってきた川合。そんな中ある才能が開花?

一方、藤は何かひとりで捜査をしているようで……。第3話はどんな事件と相まみえるのでしょうか。

 

見逃し配信サービスも!

第2話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『日テレ無料TADA!』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『日テレ無料TADA!』

『hulu』

 

過去放送分もチェック

『ハコヅメ~たたかう!交番女子!~』第1話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ