海外で「イングランドとイタリアの両方を侮辱する」とバズったドミノ新作「サクサクフィッシュ&チップス」を食べてみた



今、日本のドミノ・ピザの新作「サクサクフィッシュ&チップス」がメチャクチャ話題でバズっている。それも主に日本ではなく、海外のTwitterユーザーの間で。

しかも、きかっけとなった投稿の内容は、なかなかに物騒なモノとなっている。

・イングランドとイタリア
全ての始まりは、Twitterユーザーのmark emlyn evans(@marcooth)さんによる投稿。

Japan Dominos have invented a dish that insults both England and Italy.

(日本のドミノがイングランドとイタリアを侮辱する料理を生みだしやがった)

そのコメントと共に、ドミノの「サクサクフィッシュ&チップス」のスクショが添付されている。一体何を言っているのか……は、おそらく日本の皆さんもお分かりだろう。まず、フィッシュ&チップスはイングランドの国民的ファストフード。そしてピザはイタリアを代表する料理の一つ。

ドミノの「サクサクフィッシュ&チップス」は、両者を合体させてしまったようなピザなのだ。これはただならぬ事態ということで、元になった投稿は2021年7月14日現在で6千を超えるリツイートに、2万6千を超える「いいね」を獲得している。

引用リツイートもかなりの数だ。英語が大半だが、当事者と思われるイタリア語話者からの反応や、その他の言語での投稿もチラホラ見かける。まさに世界的なバズと言っても過言では無いだろう。

・ユーロ決勝の影響も
このピザと投稿がここまで盛り上がっているのには、もう一つ理由があるようだ。イングランドとイタリアは、まさに12日に行われたサッカーの欧州選手権(ユーロ2020)の決勝で戦ったばかり。

ちょうどTwitterではイタリアvsイングランドの試合で、両国間の緊張がかなり高まっていたわけだ。そのタイミングでこのピザが投下されたというのも事態に拍車をかけたもよう。あまりの反響に、日本のドミノも英語で対応という異例のムーヴ。

We are sorry our fish and chip pizza has caused so much trouble. We think it’s quite delicious. If you are in Japan and would like to challenge let us know. We may be able to work out a plan internally that we can offer to you for free!

(うちらのフィッシュ&チップスのピザがこんなにデカいトラブルを起こしてマジSorry。でもマジでウマいからこれ。もし日本にいるならタダで食わせてやれるかもしれないから言ってくれよな!)

とリプしており、まさに公式による謝罪

・勿論ジョーク
とまあ、実際に起こっていることを紹介したのだが、これらは全て英語圏ではよくあるジョークのノリだから安心してほしい。中にはガチで「イングランド人とイタリア人がブチ切れる案件で、ドミノが謝罪した」的な受け取り方をしてしまう方がいるかもしれないが、そういうシリアスなヤツではないぞ!

これを日本語話者同士のTwitterユーザー間でもありがちなネタで例えるなら……キュートな野良猫が足元にじゃれついてきて、あまりの可愛さに先に進めない的な状況を、猫の様子を写した動画と共にあえて「悪質な進路妨害と危険な煽り行為」といった文章で描写するノリに近しいものだ。

ドミノピザの英語での謝罪リプも、彼らのノリに乗っかったものだ。英語圏のTwitter民の反応も「ファック!」といいつつも「食いてぇ!」的な内容のものが多数を占めている。おおむね好意的に受け止められているのではなかろうか。

・食べてみた
ではこのピザ、実際のところはどんな感じなのだろうか? 「サクサクフィッシュ&チップス」は、Mサイズが3000円、Rサイズが3599円。そしてLサイズが4200円だ。具材はフィッシュフライ、レモン、ポテト、バジル、タルタルソース、そしてトマトソースとのこと。折角なので今回はLサイズをオーダーしてみることに。

程なくして届いた実物がこちら。

だいたい1スライスに1個ずつ、小ぶりなフィッシュフライが乗っているような感じ。

ポテトはそこそこ厚切り。

そして特徴的なのがレモンだ。皮付きのレモンスライスが全体にまんべんなく入っている。

食べてみると……なるほど。トマトソースがそこそこ効いているため、タルタルソースのフレーバーは控えめに感じた。フィッシュフライの小ささを少し懸念していたが、ピザ的にはこれくらいで正解だったようだ。食べやすさとフィッシュの存在感の両立に成功している。

問題はレモン。筆者はフィッシュ&チップスを食べる際にレモン汁を沢山ぶっかけるタイプなので、レモンスライスがそのまま乗っていても気にはならなかった。が、これはパイナップルの乗ったピザと同じような感じで好みが分かれる気がする。

ピザの中に温かくなった酸味のある果実が入っているのが嫌いな人は、オーダー時にレモンの削除を検討するのも手かもしれない。それ以外は、ほどよくニュートラルにフィッシュ&チップスしたピザに仕上がっているのではないだろうか。

結局のところフィッシュ&チップスのスタイルは十人十色。評価は皆さんが普段どんなスタイルでフィッシュ&チップスを食べているかに依存するところが大きいだろう。このピザは、比較的アレンジしやすい仕上がりだと思う。個人的には、タルタルをたっぷり追加し、モルトビネガーをぶっかけて食べるのがおススメだ!

参考リンク:ドミノピザ、Twitter @marcooth
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
[ この記事の英語版はこちら / Read in English
]
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ