「はいぱーまほちゃん」、自殺の原因はアンチの誹謗中傷か?残された幼い子供はどうなる?

Quick Timez


2(※画像はイメージです)

主にニコニコ動画やYouTubeなどの動画が配信サイトで活動をしている人気女性配信者・はいぱーまほさんが12日Twitterを更新。

亡くなっていたことが明らかとなりました。

友人を名乗る人物により飛び降り自殺をしたと報告されており、波紋が広がっています。

人気女性配信者「はいぱーまほちゃん」、飛び降り自殺により亡くなった?友人がツイート


12日、人気女性配信者「はいぱーまほちゃん」のTwitterアカウントが更新。

「はいぱーまほさんの友人です。まほさんの家族から連絡があり、まほさんは永眠致しました。死因は飛び降り自殺です。遺書には亡くなったらリスナーに伝えてほしいと記載されていたので、代理で報告致します。今まで応援してくれたリスナーの皆様ありがとうございました。アカウントは1ヶ月以内にこちらで削除致します」と、亡くなったことを報告したのです。

更新をしたのは、まほさんのご友人とのことで、遺書に書かれていた通りにツイートをしたのだとか。

「はいぱーまほちゃん」は、ニコニコ生放送やYouTubeなどで配信をしている配信者で、Twitterではフォロワー数が1万2,000人もいるなど、人気の方。

15歳という年齢で東京・秋葉原にあるメイドカフェで働き出したというまほさんは、ネット配信で生計を立てており、25歳という年齢ながら、4歳の息子さんがいるシングルマザーとしても知られております。

ネット上では、この突然の訃報に対して

《え?! はいぱーまほちゃん亡くなったの?》

《え!?はいぱーまほちゃんほんとに飛び降りたの…?》

《はいぱーまほガチなん?あれ》

《はいぱーまほ自殺したらしいんだけど真実なのかどうか… まほは典型的なメンヘラだからなあ。かまってちゃんしてるだけかも知れないし… うーんでも、今回はガチっぽいような気も。女性ニコ生主達が全く触れないところを見ると、信用されてないんだろうね。》

《はいぱーまほちゃん本当に自殺したのだろうか?まだ幼い子供がいるのにね… 遺書があるらしいから真実ならニュースになるかもしれんな。》

《典ちゃんの企画に出たはいぱーまほ ちゃんが自殺したとツイートがあり ました!子供が居るのに??》

など、様々な意見が寄せられていました。


「はいぱーまほちゃん」、自殺の原因はアンチの誹謗中傷か?


ご友人の投稿により亡くなったとの情報が錯綜している「はいぱーまほちゃん」。

その原因となったのはどうやらアンチファンからの誹謗中傷のようで、生前に自身のTwitterには下記のような書き込みをしていました。

「迷惑かけたので反省のために死にます。 死んで詫びろとオプチャで言われたので、死んで詫びますありがとうございました。さようなら。」

「〇〇というひとにできないことを言うなとさらに煽られたので必ず遂行させます。」

「今まで配信見てくれててありがとうございました!」

「さようなら~~」

「ちなみに私にアンチしたやつの名前ノートに全員書いて死にますので!アンチたちに殺されました!」

「ちなみににこにこ監視したいオプチャもみてます。その人たちの名前も書きますので。」

「今回も飛び降りで行きます!これでほんとにさいご!」

そして、この飛び降りで行きますというツイートを最後に更新は途絶え、結果的に亡くなってしまっったということです。

もしこれが事実であれば、飛び降り自殺の原因はアンチによる誹謗中傷ということになります。

ここ最近でも、数多くのTV番組に出演をしていたタレントの小鳥遊まゆうさんや、人気読者モデルだったかじゅ魔さんなどをめぐっても、自殺をしたとの報道が出ておりました。

詳しくはこちら↓

小鳥遊まゆうさん、死去との報道…死因は誹謗中傷による自殺なのでは?との見解も

『スッキリ』出演経験の有名読者モデル・かじゅ魔さん、自殺か?過去には薬物やリスカの噂も

配信者として人気があった「はいぱーまほちゃん」。

シングルマザーとして子育てをしていたため、残された幼い子供はどうなってしまうのかと心配する声も寄せられています。

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ