『プロミス・シンデレラ』出演!岩田剛典のおすすめドラマ5選

Oh!My!ドラマ

 

三代目 J Soul Brothers・EXILEでパフォーマーとして大人気の岩田剛典さん。

一方ソロでは俳優としても活躍していて、本日13日から放送される新ドラマ『プロミス・シンデレラ』にも出演しています。役柄はヒロインの初恋相手で、メインキャストのひとりです。

そこで今回は、岩田剛典さんがこれまでに出演したドラマの中から、特におすすめの作品を5本、紹介したいと思います。

 

 

好きな人のことを一途に想う親友を演じた『ディア・シスター』

 

石原さとみさん、松下奈緒さんが姉妹に扮したドラマ『ディア・シスター』。

市役所に勤め、真面目で実直に生きている深沢葉月(松下奈緒)には、真逆の性格で、現在音信不通の妹がいる。彼女の破天荒な言動のせいで、節目節目で邪魔されてきた過去があり、結婚が決まりそうな葉月としては正直今は会いたくはない存在。しかしある日帰宅してみると、勝手に妹の美咲(石原さとみ)が家に上がり込んでいた!?
その後、正式に結婚が決まった葉月だったが、美咲は結婚相手の素性を知り破談に持っていこうとする。その後も姉の仕事や結婚相手まで自分の思う通りになるよう裏で手を回す彼女。
実はそこまでするのは、あるとんでもない理由があって……。

岩田剛典さんが演じたのは、美咲の親友である櫻庭永人。出会ったころから美咲に惹かれていたけれど、彼女とずっと近い仲でいるためにゲイだと嘘をつき続けていたというキャラクター。というのも美咲は、高校時代の教師で現在は塾講師をしている永人の兄・櫻庭宗一郎(田辺誠一)のことが好きだから。

普段はスケートボードのトップクラスの選手で、空いている時間があれば美咲の頼みごとに協力するほど行動的なタイプ。人当たりもいいので一見すると軽いタイプなのかと思いきや、美咲一筋。そんな一途な役柄をぜひ堪能してください。

『ディア・シスター』
■放送:2014年10月~12月 フジテレビ系
■キャスト:石原さとみ、松下奈緒、岩田剛典、平山浩行 ほか
■スタッフ:脚本・中谷まゆみ、演出・田中亮 ほか
■公式:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/dearsister/
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

仲間思いのギャングチームのリーダーを演じた『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』

 

2シーズンに渡り放送され、地域を牛耳るギャングたちの抗争を描いたドラマ『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』。その後映画化され、スピンオフも制作された作品です。

かつてムゲンというチームが一帯を支配し、そのおかげで統率がとれていたある街。しかしムゲンがある事件で解散し、新たに頭角を現した5つのギャングチーム『山王連合会』『WHITE RASCALS』『鬼邪高』『RUDE BOYS』『達磨一家』。これらの名前の頭文字を取って“SWORD”と呼ばれる地区では、チーム同士がお互いをにらみつつも、なんとか抗争が起きずに均衡を保っていた。
しかし、ある出来事によりそのバランスが崩れ、5つのチームが入り乱れる抗争に発展。その裏には、SWORD地区を自分たちの支配下に置こうとしているある集団がいて……。

岩田剛典さんが演じたのは、5つのチームのひとつである『山王連合会』を率いる総長・コブラ。
ドラマの主人公的なキャラクターで、彼の視点からSWORD地区のことが語られることも。
幼いころから住む山王街のことが大好きで、自分の住む街を守りたい、そして幼なじみのヤマト(鈴木伸之)とともに、とあることで自分たちのもとから離れてしまったノボル(町田啓太)が戻ってこられるように山王連合会をつくったという仲間思いの人物です。

責任感も強く、チームを引っ張っていく反面、仲間がついてこなくても自分ひとりで解決しようとする欠点も。

SWORDたちの抗争を描く場面は、もちろん格闘シーンばかり。コブラのアクションも必見です。

『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』
■放送:(シーズン1)2015年10月~12月、(シーズン2)2016年4月~6月 日本テレビ系
■キャスト:AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣 ほか
■スタッフ:脚本・Team HI-AX ほか/演出・久保田博紀 ほか
■公式:https://www.high-low.jp/
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、TELASA、Hulu

 

主人公を想う幼なじみを演じた『砂の塔~知りすぎた隣人』

 

菅野美穂さんが主人公を演じ、子どもの誘拐事件を軸にタワーマンションでの人間関係を描いたドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』。

高野亜紀(菅野美穂)は、夫・健一(田中直樹)と高校生の息子・和樹(佐野勇斗)、幼稚園生の娘・そら(稲垣来泉)の4人で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。新しい生活に期待をふくらませていたが、住居の階数によってヒエラルキーがあるなど内情はひどいものだった。
そんなとき、タワーマンションに住む子どもたちが通う体操教室のコーチとして、幼なじみの生方航平(岩田剛典)と再会。マンションでのストレスから、彼を癒しと感じるように。
一方、亜紀の部屋の真上の住人で、自宅でフラワーアレンジメント教室を開く佐々木弓子(松嶋菜々子)とも仲良くなる。しかし弓子は、あらゆる住人の自宅に監視カメラや盗聴器を仕掛け、何やら企んでいる様子。しかも裏で亜紀を陥れるような仕掛けをし、高野家は次第にバラバラになってしまう。
ちょうどその頃、子どもたちが何者かに連れら去られ行方不明になる『ハーメルン事件』が世間を賑わせていた……。

岩田剛典さんが演じたのは、主人公・亜紀の幼なじみである生方航平。実は亜紀が初恋の相手だったこともあり、タワーマンションに引っ越してから何もかもうまくいかなくなっていった彼女を慰める優しい性格の役柄。

ただ、その優しさゆえに亜紀を裏切るようなことも⁉︎ 彼にどんなことが起こったのかは観てのお楽しみです。

『砂の塔~知りすぎた隣人』
■放送:2016年10月~12月 TBS系
■キャスト:菅野美穂、岩田剛典、横山めぐみ、松嶋菜々子 ほか
■スタッフ:脚本・池田奈津子/演出・塚原あゆ子 ほか
■公式:https://www.tbs.co.jp/sunanotou/
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、TELASA、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

空気は読めないけど実はやり手のホテルマンを演じた『崖っぷちホテル』

 

つぶれかけの老舗ホテルを立て直していく、岩田剛典さん主演のドラマ『崖っぷちホテル』。

総支配人としてホテル『グランデ・インヴルサ』を繁盛させていた父が亡くなり、彼のときのように誰もが満足するホテルを作るのが夢である現在の総支配人・桜井佐那(戸田恵梨香)。
しかし現実は、やる気のない従業員にホテルの借金に……まさに崖っぷち。
そんなある日、ラフな格好をした謎の男・宇海直哉(岩田剛典)が突然現れ、予約なしにスイートルームの宿泊を申し出る。その後も無茶苦茶な注文をしてきて困り果てる佐那。
しかし、その正体は人気ホテルの副支配人だった……! そして、無茶な要求もホテルのためだったことがわかる。実はかつてこの『グランデ・インヴルサ』に泊まりファンになったという宇海だったが、現在の姿にはガッカリしたという。そんな彼に佐那は、『グランデ・インヴルサ』を一緒に立て直してほしいと頼むのだが……。

岩田剛典さんが演じたのは、ホテル再建のキーパーソンとなる宇海直哉。
子どものころに泊まった『グランデ・インヴルサ』に感激し、いつかはここの従業員になることを目指してホテルマンになったという経歴の持ち主。
人気ホテルの副支配人にまでのぼりつめただけあり、彼のおかげで『グランデ・インヴルサ』は崖っぷちから人気ホテルへと変貌を遂げていきます。
ただ、空気が読めず強引な言動も多いため、従業員から反感を買うことも。
でも、いつもポジティブで、ニコッとかわいらしい笑顔で無茶ぶりしてくるので憎めないキャラクター。

そのほか懸賞好き、ワクワクが大好き。気になることがあると、ピースサインの指を2回折り曲げて“ワクワク”という仕草がなんともかわいい。その点も注目しながら、ぜひ観てください。

『崖っぷちホテル』
■放送:2018年4月~6月 日本テレビ系
■キャスト:岩田剛典、戸田恵梨香、浜辺美波、中村倫也 ほか
■スタッフ:脚本・土田英生/演出・猪股隆一 ほか
■公式:https://www.ntv.co.jp/gakehote/
■視聴できるVOD:Hulu

 

破天荒な主人公の助手を演じた『シャーロック』

 

アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作に、舞台を東京に置き換えて、ディーン・フジオカさんが主人公を演じたミステリードラマ『シャーロック』。先日、2022年に映画化されることが発表されました。

ある殺人事件の容疑者となってしまった若宮潤一(岩田剛典)は、犯罪コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカ)のおかげで容疑が晴れ、不正に医師資格を取ったことの後ろめたさから精神科医を辞め、彼の助手になることを決める。
そして、獅子雄の能力を頼りに出世を目論む刑事・江藤礼ニ(佐々木蔵之介)から依頼された難事件を、ふたりで次々に解決していく。

岩田剛典さんが演じたのは、元精神科医で獅子雄のアシスタントをしている若宮潤一。
身勝手な獅子雄が家に転がり込んできたことと、医者を辞めるタイミングが重なったことで助手に。獅子雄の破天荒な言動に振り回されつつも、事件を解決するために奮闘する役柄です。

不正な方法で医師になったとはいえ、根は真面目なタイプ。そして、獅子雄に比べたら人道的な性格なので、事件の被害者への思いやりも忘れません。
最初は身勝手な獅子雄にうんざりしていたのに、徐々に絆が深まっていき、離れがたい存在に。

若宮自身も事件について考えるので、シリアスな表情のときが多いですが、それもこの物語にマッチしていて必見です。

『シャーロック』
■放送:2019年10月~12月 フジテレビ系
■キャスト:ディーン・フジオカ、岩田剛典、山田真歩、佐々木蔵之介 ほか
■原作:アーサー・コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズ
■スタッフ:脚本・井上由美子/演出・西谷弘 ほか
■公式:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

 

ラブコメでの演技に期待!

これまでの岩田剛典さんの出演ドラマを見ていくと、ポップな役からシリアスな役まで幅広いジャンルの作品で活躍できる演技力を持っているのがわかります。
本日から放送される新ドラマ『プロミス・シンデレラ』はラブコメディですが、岩田さんが演じるのは、容姿端麗、成績優秀だけど老舗の家業を継ぎプレッシャーを感じている役柄。今回はどんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ