本田翼&研修医の熱愛で振り返る“夫=医師”カップル6選。小倉優子は別居継続中…

女子SPA!

 スキャンダルと縁遠かった女優の本田翼(29)に熱愛報道が出ました。<本田翼 2歳年下のイケメン研修医と超高級マンションで「巣ごもり愛」>と写真週刊誌『FRIDAY』(7月9日号)が報じ、本田の所属事務所も「プライベートは本人に任せている」とコメント。

この約1カ月前に女優の新垣結衣が電撃結婚したため、ネットは「涙止まらん」「翼まで奪われるとは」と悲哀ムードに包まれました。

報道によれば、本田とお相手の研修医はオンラインゲームをきっかけに仲を深めたそう。研修医男性は直撃取材ではっきりと交際を認めており、真剣なことがうかがえます。

ところでこの男性、やはり只者ではありません。身長185センチ超、塩顔イケメン、日本語・英語・中国語を話すトリリンガル、実家は会社を経営しており学生時代からBMWを乗り回す――。ハイスペックすぎて、本田の“陰キャ”イメージに差し障りが出ると所属事務所が懸念していると噂されるほどです。

◆橋本マナミは「愛人キャラ」から「医師の妻」

女性芸能人×医師・歯科医師の組み合わせは珍しいものではありません。

最近でいえば、グラビアタレントの橋本マナミ(36)がそうです。2019年11月、1歳下の勤務医とゴールイン。食事会で夫と出会い、初めて会ったときから「結婚するならこの人」と縁を感じていたといいます。

しかし、「こんなに良い人が残っているはずない」と疑心も。職業を確かめるためにネットで名前を検索したことをとある番組で語っていました。職業柄、セクシーなエピソードも求められますが、そういったときは夫に「きょうは過激な発言をする」と事前に宣言し、ケンカになるのを防いでいるそう。昨年7月に長男も誕生し、理解のあるパートナーに出会えたようです。

◆田中麗奈 交際半年で外科医と結婚

女優の田中麗奈(41)も初めて会ったときから不思議な縁を感じ、それに従ったクチ。「誠実で穏やかな人柄に惹かれた」という5歳上の外科医と16年2月に結婚しました。

交際半年という短さから来る心配も、ハワイでの挙式写真を見れば杞憂だったようです。

実際、結婚が仕事にも好影響。17年2月放送のフジテレビ系ドラマ『真昼の悪魔』で悪女を演じ、鬼気迫る演技がSNSで話題を呼びました。19年12月には第1子を出産。約1年後に舞台で女優復帰し、育児と仕事を両立させています。

◆心配だった有安杏果は…

他方、世間がちょっとザワついたのは元「ももいろクローバーZ」有安杏果(26)でしょう。

19年11月に入籍した相手は、かねてより交際が報じられていた25歳上の精神科医。「患者と医師」の関係だったので、精神科でよく起きる“患者が治療者に恋愛感情を持つ現象”ではないかと見るむきもありました。

さらにこの男性は結婚前から有安の個人事務所の社長を務めており、冷ややかな見方が多いのも否めませんでした。ですが、有安は結婚1周年に自身のインスタで「2人力を合わせて頑張っていきます!」と今後への意気込みを見せ、ファンもホッとしたことでしょう。

◆小倉優子 別居中だが楽しくは過ごしている

「夫と別々に暮らしていて」と明かしているのはタレントの小倉優子(37)。夫とは18年12月に再婚した歯科医男性のことです。

この男性との間にできた第3子を妊娠中の19年3月、早々に離婚危機が発覚。出産後に復縁説も報じられました。

7月1日OA『ダウンタウンDX SP』(日本テレビ系)でいまだ別居継続中ではあるが「楽しくは過ごしています」と語っていましたが、男の子3人を女手一つで育てるのは相当大変なことは間違いありません。頑張れ、ゆうこりん!

◆医師はアナウンサーにもモテモテ

元テレビ朝日のエースアナウンサー、竹内由恵(35)は19年3月に結婚届を提出。同学年の夫とは、約8カ月の交際を経てでした。

11年勤めたテレ朝は同年12月末で退社し、静岡へ移住。約2カ月後にフリーとして再始動しています。

ちなみに夫が妻をかわいいと思う瞬間は、「家に帰ると、毎回玄関まで駆けつけて出迎えてくれるところ」(20年4月18日OA、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』)。今年2月には第1子の誕生も報告し、幸せな生活が目に浮かびます。

◆中野美奈子アナは夫の海外赴任で退職

竹内の“先”をいったのが、元フジテレビアナウンサーの中野美奈子(41)です。

10年3月に4歳上の整形外科医と結婚。同局は12年7月に退社しました。その理由は「夫のシンガポール赴任」。ラジオで大々的に発表したので、お姑が「あえて言わなくてもいいことなのに」と小言を言っていたとかいないとか。

18年末に帰国後は、4歳の長男と今年6月に生まれた長女の4人で広島で暮らしています。中野の実家は香川の有名病院といわれているので、夫を選んだのは既定路線ともいえます。

ハイスペックな医師と女性芸能人が地位的に“お似合い”なのは多数が認めるところ。本田は“先輩”に続き、このまま「幸せ報告」となるのか――。まあ、結婚しても家庭に入ることはないと明言しているので、この先もばっさーと会えるのが男性陣の救いかもしれません。

<文/女子SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ