【コラム】ブログを個人でゼロから始めて最終的に110万円で売却した話



一攫千金……そんなウマい話があるわけがないと、私(耕平)は自らの体験談をもとに さまざまな記事を通して訴えてきた。

ただし世の中には、ちゃんと頑張って続けることで個人でも一発大きい稼ぎを手に入れることができると身をもって証明した事象もある。それは『ブログ運用』だ。

今回は、私が数少ない真っ当な情報商材のノウハウで、ブログを0から育てて売却した一部始終をお伝えしようと思う。

・イバラの道
時はロケットニュース24のライターとして活動し始める少し前の話。実は私は個人でブログ運営を開始していた。

最終的に運営したブログは2つだが、最初に作ったブログは情報商材のノウハウに則(のっと)って、「鯉のぼり」や「ひな祭り」や「クリスマス」などの季節イベントにまつわるネタが中心のノンカテゴリーのものだった。

そして、このブログの運営期間は約2年半で記事数は400記事を超えた。ちなみに1記事につき1500文字~3000文字程度。

働きながら そんなに毎日記事が書けるのか? といった疑問も湧いてくると思う人もいるかと思うが、実は私は1記事も書いていない。

どうしたかというと、副業のマッチングサイトでライターを募集して、オリジナルで作った記事作成マニュアルを配布。テスト記事を書いてもらい採用の可否を決める。

そしてライターさんに書いてもらった記事を、私が編集してアップしていたので、1記事に30分、長くても1時間くらいしか時間を費やしていなかった。

しかし、記事を上げ続けてもアクセスは一向に増えなかった。開始3ヶ月間は、ほとんどアクセス無し。それでも続けて月10000PVに届いたのは、ブログ開設から9ヶ月後だった。

その後も、ほとんど1日1記事を欠かさず続けていたところ、約2年を経過したくらいで月間70000PVを集めるブログに成長した。その後は1つ目のブログの人気記事だった、旅行関連の記事に特化した2つ目のブログを始めることとなる。

・2つのブログを売却
ありがたいことに、記事更新を止めても、「Googleアドセンス」と呼ばれる、記事内の広告クリックによる収入と、楽天アフィリエイトを記事内で紹介していたこともあり、自動的に月40000円程度の報酬が入っていたが、いつPVが急に無くなるか? という不安が常に離れなかった。

2つ目のブログの記事更新に勤しんではいたが、1つ目のブログをどうするか悩んでいて、ネットで調べていたところ、「サイト売却サービス」というものを発見した。

なんでも、個人が作成したホームページやブログを売却できるというもの。初めて知ったが、業者の数も複数あるので、試しに自分のブログがどれくらいの価値があるかを確かめたくなり、3社に査定をお願いした。

当時ネットで相場を調べたところ、「月の収入×10ヶ月~20ヶ月分」が売却価格になるとのことだったが、3社のうち2社が40万円の値をつけてきた。

正直「そんなもんだろ……」と思っていて、売却しようと考えていたところ、残りの1社から衝撃のメールが!!!

「ご依頼いただいた査定ですが、90万円になります。既に購入したいという方がいらっしゃいますが、いかがいたしましょうか?」

マ……マジか!? 他の2社の倍以上の査定額、しかも既に買い手もいるということで、私(耕平)は即決でOKの返事を出した。

そして、アクセス数や売上の証拠画像を送付したりと諸々の手続きをした後、仲介業者への手数料などが引かれた金額が口座に入金された。

それから約4ヶ月後、2つ目のブログも売却。こちらは運営期間半年ほどで月10000アクセスまで伸びたが、売却額は20万円で仲介業者の手数料が引かれ、16万円が入金された。

ここまでが、私がゼロからブログを作成し、売却した一連の経緯だ。

・結果、いくら儲かったのか?
2つのブログの売却額は合計110万円だが、実際に入金されたのは仲介業者の手数料を差し引いて約90万円だった。

そしてアフィリエイトも含めた広告収入は50万円ほどで、合計すると約140万円。

しかし、ここまでにブログに育て上げるためのノウハウに費やした金額やライターさんへの人件費、サーバー代などを合わせると、合計で約50万円投資……。

つまりブログを作り始めてから、2つのブログを売却するまでの約3年間で純粋に稼いだ金額は90万円だ。ブログの売却益については、さらにそこから税金が引かれた……。

私自身も、このブログ運営に費やした時間を平均して週5日、1日1時間くらいだったと記憶しているので、3年間だと約1000時間に上り、時給に換算すると約900円になる。この数字だけ見ると決して儲かる副業と言えないのは重々承知している。

ただし、この3年間で得たノウハウはそれだけでも価値になるし、私の場合は2つのブログで110万円という査定額になったが、「サイトM&A」や「サイト売却」などのキーワードで検索すると、複数の仲介業者のホームページがあり、案件一覧や取引履歴などを見ると、100万円台は普通に取引されている。

そして1000万円台はもちろん、中には億を超える取引もあり、個人的には元手に大金が必要な不動産投資に比べたら、極端にリスクが低く、逆にリターンは大きいので、一攫千金の夢が現実になる可能性が高いビジネスだと思っている。

ただし、インターネットの移り変わりは激しい。1年前に覚えたノウハウが今では全く使えないなんてことはザラにあるので、私自身もう一度チャレンジすることは今のところ考えていない。

というわけで、参考になったかはわからないが、私が情報商材を元にしたノウハウで、最終的に収支がプラスになった数少ない成功例(?)をご紹介した次第である。

Report:耕平 
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ