【簡単キャンプ飯】暑い夏は「ツナマヨそうめん」が最高! 定番そうめんをアレンジして見た目も味もパワーアップさせようぜ!



夏キャンプの定番料理といえば「そうめん」だろう。青空の下で流しそうめん……想像しただけで美味しい & 楽しい。ただ、さすがに同じ味が続くと少し飽きてしまうはず。そこで今回は、ちょいアレンジした『ツナマヨそうめん』の作り方を紹介したい。

こってり美味しいツナマヨを加えることでボリューム感がアップ。さらにキュウリとトマトで彩り鮮やか。めちゃくちゃ簡単で最高に美味しい1品なので確実にマスターしておくべし。暑い夏はそうめん一択だよな!

・流しそうめん
夏にオススメの冷んやりメニューを教えてください……ということで、毎度のことながらSNSで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんのアドバイスをいただきながら料理を作っていく。決して難しくないのでぜひ真似をしてみてほしい。

・ツナマヨそうめんのレシピ

【材料】
そうめん:2束
ツナ缶:1缶
トマト:小さめを1個
キュウリ:1/2本
マヨネーズ:大さじ3
麺つゆ(4倍濃縮):小さじ2
塩:2つまみ

【作り方】
その1:キュウリのヘタを切り落とし「ヘタ」と「実」の切り口を30秒程度クルクルこすり合わせる。

たったこれだけで、アク抜きができるらしい。白い部分はしっかり洗い流す。

その2:キュウリを縦半分に切り、斜め薄切りにする。

その3:トマトは半分に切りヘタを取り除き、一口大に切る。

その4:ツナ缶は油を軽く切って器に出し……

マヨネーズをたっぷりかけて……

麺つゆと塩も加えて混ぜ合わせる。

その5:そうめんは時間通りにゆでて……

ザルにあげて流水で洗いながら冷やして水気をよく切る。

その6:そうめんとツナマヨを和えてから……

キュウリとトマトを投入。全体を軽くからませたら……

完成である。そうめんは簡単だから好きだ。

・さっぱりこってり
定番のツナマヨは安定感抜群の美味しさ。暑くて食欲がない時でも美味しく食べられるはずだ。そしてトマトのキュウリを加えたことで、サッパリ感が増すし食感も楽しめる。うむ、うまい。あとは麺つゆの加減を自分好みに微調整することで、より完成度が高まるだろう。

そして冒頭でも述べたように、見た目が華やかに仕上がるのも今回のポイント。大人数で「流しそうめんウェーイ!」する必要がない方は、当然『ツナマヨそうめん』の方が味はもちろんビジュアル的にも楽しめるだろう。

また、毎日のように家でそうめんを食べている方も、マンネリ化を解消するためにアレンジしてみてはいかがだろうか。キャンプはもちろん自宅でも活用できるので、ぜひ試してみてほしい。夏の主役はそうめんで決まりだ!

参考リンク:YouTube「兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル」,used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

★簡単キャンプ飯レシピの関連記事はこちら → シリーズ「簡単キャンプ飯」

この記事の動画を見る

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ