『パディントン3』、2022年春頃撮影スタート!

クランクイン!

 愛すべきモフモフ、イギリスの児童文学作品『くまのパディントン』を元にした映画『パディントン』の第3弾が、ついに2022年4月~6月期に撮影開始されることが明らかになった。

The Wrapによると、現地時間の7月6日、国際映画祭開催中のカンヌにて、製作のスタジオ・カナルが会見を行い、CEOのアナ・マーシュが明らかにしたもの。

前2作でメガホンを取ったポール・キングがエグゼクティブプロデューサーとして戻り、サイモン・ファーナビー、マーク・バートンとともにストーリーを手掛ける。脚本には、マークとともに、パディントンのアニメシリーズ『The Adventures of Paddington(原題)』を手掛けるジョン・フォスターとジェームズ・ラモントのコンビが参加するという。

映画『パディントン』は、クマのパディントンの声を『007』シリーズのQ役で知られるベン・ウィショーが務め、サリー・ホーキンス、ヒュー・ボネヴィル、ジュリー・ウォルターズらがイギリスを代表する名優が出演。第1弾ではニコール・キッドマンが、第2弾ではヒュー・グラントが、それぞれ悪役を演じた。

2014年に公開された第1弾は、本国イギリスでは『アナと雪の女王』を超えるオープニング成績を記録するヒットとなり、世界でも好評を得て2017年に2作目『パディントン2』が公開された。前2作とも、興行的にヒットしただけでなく、第2弾が映画批評集積サイトRotten Tomatoesで長らくパーフェクトの評価を得るなど、批評家からも高評価を受けた。

第3弾については、製作が長く囁かれていたが、今年2月についに正式発表され、大きな話題を集めた。監督や新たなキャスト、撮影場所などについては、今回は明らかにされず、これから発表される見込みだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ