【深ヨミ】BTS 『BTS, THE BEST』アルバムセールス3週連続首位の快挙達成

Billboard JAPAN



2021年7月12日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、BTS『BTS, THE BEST』が28,384枚を売り上げ、首位を獲得した。(集計期間2021年6月28日~2021年7月4日)。

『BTS, THE BEST』は、2017年以降に日本でリリースした楽曲計23曲が収録されており、発売初週で807,056枚を売り上げて首位を獲得、2週目も80,052枚と好調を維持し連続首位、そして当集計期間(2021年6月28日~2021年7月4日)も引き続き首位となり、3週連続首位獲得となった。

ここでは、過去5年間でBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、2週以上連続で首位を獲得したタイトルを調査し、連続首位を獲得することの難しさを考察してみた。

◎連続首位獲得アルバムリスト(2016年7月以降、補足ないタイトルは2週連続首位獲得)
『Just LOVE』西野カナ 2016年07月13日発売(2週連続、首位は3回獲得)
『DEAR.』Hey!Say!JUMP 2016年07月27日発売
『君の名は。』RADWIMPS 2016年08月24日発売
『Fantome』宇多田ヒカル 2016年09月28日発売(4週連続)
『Are You Happy?』嵐 2016年10月26日発売
『SMAP 25 YEARS』SMAP 2016年12月21日発売
『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 2017年03月29日発売
『Finally』安室奈美恵 2017年11月08日発売(3週連続)
『海のOh, Yeah!!』サザンオールスターズ 2018年08月01日発売
『重力と呼吸』Mr.Children 2018年10月03日発売(3週連続、首位は4回獲得)
『MAGIC』back number 2019年03月27日発売
『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐 2019年06月26日発売(2週連続を2回、計4回首位獲得)
『Turntable』竹内まりや 2019年09月04日発売
『STRAY SHEEP』米津玄師 2020年08月05日発売(4週連続)
『BTS, THE BEST』BTS 2021年06月16日発売(3週連続)

この中で、2作以上2週連続首位を獲得したのは嵐(『Are You Happy?』と『5×20 All the BEST!! 1999-2019』、『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は連続首位を2回獲得)のみで、3週以上連続で首位を獲得したのは宇多田ヒカル『Fantome』(4週)、米津玄師『STRAY SHEEP』(4週)、安室奈美恵『Finally』、Mr.Children『重力と呼吸』の4タイトルのみである。

また、連続首位獲得したタイトルは上記15タイトルだが、リリース年別にカウントすると下記の様になった。

◎年別連続首位獲得タイトル数
2016年 6タイトル(2016年7月4日以降)
2017年 2タイトル
2018年 2タイトル
2019年 3タイトル
2020年 1タイトル
2021年 1タイトル(2021年7月3日まで)

以上の結果より、年が経つ毎に連続首位を獲得するのが難しくなっていて、特に直近2年ではBTS以外では竹内まりや『Turntable』と米津玄師『STRAY SHEEP』しか連続首位を獲得したタイトルはない。また、『STRAY SHEEP』からBTS『BTS, THE BEST』までは10か月間、連続首位を達成するタイトルは登場していない。この事からも現在はアルバムセールスで連続首位を獲得するのが非常に困難になっているのがわかる。

そして、ここに登場したBTS以外のアーティストは全て国内アーティストである事を考えると、海外アーティストであるBTSの日本でのアルバムセールス3週連続首位獲得はとてつもない快挙と言えるだろう。

既にストリーミングや動画再生等で世界的大ヒットとなっている『Butter』のCDリリースも決定しており、更に勢いを増すBTSだが、彼らのこれからの活躍に注視したい。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ