コンビニ弁当の“レンチン問題”…インパルス板倉の投稿に共感の声「私もよくやります」


7月5日(月)、インパルス・板倉がTwitterを更新。コンビニ弁当を温める際の悩みを打ち明け、ファンから共感の声が寄せられています。

板倉の誓い「ともに歩んで行こうと思う」


出典: @itazuratoshiyuk

今回板倉は、コンビニ弁当の“レンチン問題”について言及。温め時間の記載が1,500ワットと500ワットの場合しかないと指摘し、「600ワットのレンジを使っている僕は、自己判断で500ワットの表示時間から少し短くするしかなくなる」と、自己判断で時間を調節していることを明かしました。

しかし、「いつも、蓋が溶けるか一部分が冷たい状態となる」とのこと。写真を見ると、麻婆豆腐を電子レンジで温めたようですが、蓋の一部が溶けてしまっているようです。

最後に板倉は、「それでも僕は、この電子レンジとともに歩んで行こうと思う」と投稿を締めました。

この投稿に対し、ファンからは共感の声が殺到。「それ私もよくやります!100ワット強いとどれくらい短く出来るのかわからないので勘でやるしかないですよね」「勘でやっちゃって、一部冷たいままなのあるあるですよね笑」といった反応が寄せられました。

衝撃の自宅にスタジオ驚愕


板倉は以前、『アメトーーク!』(テレビ朝日)の『おうち大好き芸人』企画で明らかになった、衝撃の自宅が話題になったことも。

自宅からリモート出演した板倉の背後には、“サバイバルゲーム好き”らしく複数の銃が飾られており、蛍原も「なんちゅう家やねん!」と思わずツッコミ。そんな板倉の自宅には、SNSでも多くの反応が見られ、「板倉の家噂通りの武器庫だな笑」「銃を眺めながら酒飲みたいかも(笑)」といった声があがっていました。

今回、コンビニ弁当の“レンチン問題”を綴った板倉。ファンから共感の声が寄せられる投稿となりました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ