=LOVEと≠MEが合同成人式開催、振袖姿の髙松瞳、野口衣織 (=LOVE) / 冨田菜々風 (≠ME)が成人の抱負を発表

Billboard JAPAN



指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)と姉妹グループの≠ME(ノットイコールミー)が9日、天王洲銀河劇場にて合同成人式を開催し、新成人を迎えた髙松瞳、野口衣織 (=LOVE) / 冨田菜々風 (≠ME)の3人が振袖姿で登壇した。

当イベントは、新型コロナの影響で当初予定していた1月より延期され、ファンクラブの中から抽選で選ばれた幸運な40名が招待され、超プレミアムな【真夏の合同成人式】開催の運びとなった。

=LOVEのリーダー山本杏奈が司会を務めるなか、新成人の3名が成人になった抱負を、自身の名前を頭文字にした「あいうえお作文」で発表。=LOVEセンターの髙松瞳は『「ひ」:ひなたのように 「と」:とびきり笑顔で 「み」:みんなを明るく!』と、とびきりポジティヴな抱負を笑顔で語った。

BOX内のトークテーマを引き、そのテーマについて語る『新成人トーク』コーナーでは、テーマ“内緒”が引かれると「内緒にしている話は、全くない!」と言い切る髙松・野口の二人に対し、冨田は「レッスン時にケータイが落ちていて、うっかり踏んでしまったんですが、実はそのケータイは鈴木瞳美のモノだったんです。まだ内緒にしてます。」と大暴露し会場の笑いを誘った。

その後、大人の女性ならすぐにわかるであろう一般常識にチャレンジする「大人ウーマンなら当たり前!一般常識クイズ!」では、「生まれた年、2000年のオリンピック開催地はどこ? ヒント:オーストラリア」の回答に、野口が「ブラジル」、冨田が「チリ」と答えるなど、珍回答を繰り広げイベントを大いに盛り上げた。

最後に、野口の「地元での成人式に出席できなかったので、振袖を着れるこの日をすごく楽しみにしていました。皆さんこれからも応援よろしくお願いします!そして、コロナが収束した際は、是非3人で飲みに行きたいね!」という、成人式への想いと新型コロナ終息を願い、イベントは終了した。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ